*

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」のあらすじ

来週、BSフジの月曜日から木曜日の午後3時頃からスタートする番組が、韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」です。全部で65話あります。

韓国では、SBSにて2015年に放送されました。

朝鮮王朝を建国した初代王のイ・ソンゲ、その息子で三代王のイ・バンウォン、建国功臣のチョン・ドジョンたち六龍の活躍を描いた作品です。

主要キャストは、ユ・アイン、キム・ミョンミン、シン・セギョン、ピョン・ヨハンです。

ユ・アインが主人公のイ・バンウォン役を演じます。ヒロインを演じるシン・セギョンは、イ・バンウォンと惹かれ合うプニという役です。(プニは、元敬王后ミン氏ではないです。)

この他、ユンソナや「イニョプの道」のチョン・ユミなども出演していますね。

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」のストーリー


六龍が飛ぶ<ノーカット版> DVD-BOX

高麗末期、都では都堂三人衆が私腹を肥やしていた。イ・ソンゲ(チョン・ホジン)は、王命を受けて上京するが、都堂三人衆の中心人物であるイ・インギョムに阻まれる。

イ・ソンゲの五男、イ・バンウォン(ユ・アイン)は、ずっと強い男だと思って尊敬していた父の屈服する姿を見て大いに失望してしまう。

イ・バンウォンは、ある日、チョン・ドジョン(キム・ミョンミン)という成均館の官吏が、民衆が見守るなかで都堂三人衆の悪事を暴き明との戦いを阻止した姿を目撃する。

チョン・ドジョンは、高麗一の権力者たちに歯向かったため流刑になるが、バンウォンは彼を尊敬して師匠と仰ぎ、成均館に入学する。

それから6年後、バンウォンはますます横暴がはこぶる都に嫌気がさしていた。そんな中、都堂三人衆の一人が殺害される。バンウォンはそこで、民のための新しい国をつくろうとしている人物がいることを知る。その人物こそが、あのチョン・ドジョンだった。

バンウォンは、チョン・ドジョンを探し始める中、プニ(シン・セギョン)やその兄である武術の達人であるタンセ(ピョン・ヨハン)やムヒュル(ユン・ギュンサン)と出会う。皆、腐敗した高麗からチョン・ドジョンが描く理想国家に感銘したものばかりだった。

バンウォン、チョン・ドジョン、イ・ソンゲ、プニ、タンセ、ムヒュルという6名の英雄は、六龍となって都堂三人衆を倒し新しい国を築いていくといったストーリーになります。

また、バンウォンの変化にも注目ですね。師匠として尊敬していたチョン・ドジョンと対立して、王位を巡って段々と冷酷さも醸し出していきます。

それから、イ・インギョム、プニ、タンセなどは架空の人物であります。史実とは少し違った面もありますが、十分楽しめる作品ですね。

ab

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ「ホン・グギョン(洪国栄)」のあらすじ

来年の2017年早々にスタートする韓国ドラマの中で、観たいなぁと思っている作品が「ホン・グギョン(洪

記事を読む

韓国ドラマ「大王の道」のあらすじ

昨日のお昼、BS日テレで放送開始された韓国ドラマ「大王の道」(全34話)のあらすじを紹介しておきます

記事を読む

韓国ドラマ「秘密の扉」のあらすじ

2014年のSBSドラマ「秘密の扉」が、平日のPМ3時台にBSフジで再放送されています。 タイ

記事を読む

韓国ドラマ「夜叉(ヤチャ)」のあらすじ

BS11で毎週木曜夜8時から放送されている韓国ドラマ「夜叉」(全12話)が面白そうなので、どんな内容

記事を読む

韓国ドラマ「馬医」

韓国ドラマ「馬医」は2012年から2013年にかけて全50話編成で放映された時代劇です。「馬医」とい

記事を読む

韓国ドラマ「七日の王妃」のあらすじ

パク・ミニョン、ヨン・ウジン、イ・ドンゴンと豪華キャスト陣が話題となった韓国ドラマの「七日の王妃」(

記事を読む

韓国ドラマ「花たちの戦い~宮廷残酷史~」のあらすじ

2016年6月14日から放送スタート予定の韓国ドラマ「花たちの戦い~宮廷残酷史~」(BS-TBS)は

記事を読む

韓国ドラマ「信義」

韓国ドラマ「信義」は、2012年、韓国で放送されたドラマ。時空をこえた愛を描いた作品です。「シンイ」

記事を読む

イ・ドンウク主演の韓国ドラマ「天命」

BS朝日放送の韓国ドラマ「天命」は、朝鮮王朝の中宗時代を舞台にした作品です。 主人公は宮廷で医官と

記事を読む

韓国ドラマ「猟奇的な彼女」のあらすじ

韓国映画の大ヒットで知られる「猟奇的な彼女」ですが、2017年にSBSでドラマ化されました。

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑