*

韓国ドラマ「推奴」のあらすじ

推奴(チュノ)は、有名な韓国ドラマですが、今更ながらどんなストーリーなのか紹介していきたいと思います。韓国では2010年に放送されて高視聴率を獲得しました。

主要キャストは、チャン・ヒョク、オ・ジホ、イ・ダヘです。

時代は朝鮮王朝中期、第16代王である仁祖の時代です。仁祖は、清に降伏して臣下の礼をとり昭顕世子を人質として清に送りました。

物語は、その時代の奴婢を追う推奴、追われる奴婢たちを中心に描かれていますが、同時に王朝の陰謀なども丁寧に描かれている作品です。

奴婢を追う推奴がチャン・ヒョク、追われる奴婢がオ・ジホ、そして二人の男性に思われる奴婢がイ・ダヘです。

韓国ドラマ「推奴」のストーリー


「推奴~チュノ~」公式ガイドブック

両班の家に生まれたテギル(チャン・ヒョク)は、使用人の奴婢オンニョン(イ・ダヘ)と恋仲であったが、テギルの父に二人の関係が知られオンニョンは売られることになる。

しかし、その寸前で、オンニョンの兄がテギルの家を放火してオンニョンを連れて逃亡する。

テギルの家はこの放火により没落してしまう。

8年後、テギルは今もオンニョンを忘れられず彼女を探しているうちに推奴になっていた。

推奴は、逃亡した奴婢を捕まえて金品を得る職業を言います。

腕利きのテギルは、権力を握る左議政から依頼されてテハ(オ・ジホ)を追う事になる。

テハは、朝鮮一の武将と言われた男だったが、友の裏切りにより奴婢の身分に落ちていた。そして、昭顕世子の息子を陰謀から守るために逃亡していたのだ。

テハは、逃亡するうちに一人の追われる両班の娘ヘウォンと出会う。ヘウォンは年の離れた両班と無理矢理、結婚させられるところを逃げてきたのだ。

実は、ヘウォンはオンニョンであり、兄がお金で両班の身分を買っていたのだ。ヘウォンは新郎と兄から追われる身となりテハに助けられる。

ヘウォンは初恋の相手テギルをずっと思いながらも行動を共にするうちにテハに惹かれていく。一方で、テハもヘウォンのことを守るうちに次第に惹かれていくのでした。

ちなみに、ヘウォンは、テギルがあの放火で亡くなっていると思っています。

三人の運命は如何に?

ab

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ「武神」

「武神」は高麗時代の男たちを鮮やかに描いた韓国ドラマです。 主役となるのはキム・ジュヒョクさんが演

記事を読む

韓国ドラマ「根の深い木」

韓国ドラマ「根の深い木」は、ハングル誕生を描いた全24話からなる韓国時代劇。韓国での視聴率は最高が2

記事を読む

韓国ドラマ「ソドンヨ」

韓国ドラマ「ソドンヨ」は、大ヒット作となった「宮廷女官 チャングムの誓い」の演出家イ・ビョンフンと脚

記事を読む

韓国ドラマ「トンイ」

韓国ドラマ「トンイ」は、「チャングムの誓い」や「イ・サン」の製作を行った監督、イ・ビョンフンが監督を

記事を読む

韓国ドラマ「秘密の扉」のあらすじ

2014年のSBSドラマ「秘密の扉」が、平日のPМ3時台にBSフジで再放送されています。 タイ

記事を読む

韓国ドラマ「王の顔」のあらすじ

2014年にKBSで放送された韓国ドラマ「王の顔」(全23話)がBSジャパンで放送されています。主要

記事を読む

韓国ドラマ「七日の王妃」のあらすじ

パク・ミニョン、ヨン・ウジン、イ・ドンゴンと豪華キャスト陣が話題となった韓国ドラマの「七日の王妃」(

記事を読む

韓国ドラマ「夜叉(ヤチャ)」のあらすじ

BS11で毎週木曜夜8時から放送されている韓国ドラマ「夜叉」(全12話)が面白そうなので、どんな内容

記事を読む

韓国ドラマ「夜を歩く士」のあらすじ

BS-TBSで放送中の韓国ドラマ「夜を歩く士」(2015)ですが、この間、1話だけ途中で観て面白いな

記事を読む

韓国ドラマ「三銃士」のあらすじ

2014年の韓国ドラマ「三銃士」ですが、日本では現在、BSプレミアムで放送されています。毎週日曜日の

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑