*

韓国俳優 ユ・アインのプロフィール

BSフジの平日に放送される韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」(2015)にて主人公のイ・バンウォン(李氏朝鮮3代王)を演じる韓国俳優ユ・アインを取り上げてみたいと思います。

ユ・アインは、高校生の時にスカウトされたことがきっかけで芸能界入りしました。

2003年の韓国ドラマ「四捨五入」で早くも注目されます。2008年には、韓国映画「アンティーク」でチュ・ジフンやキム・ジェウクと共演して話題になります。

また、韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」(2010)や「密会」(2014)で人気急上昇して、映画やドラマにと引っ張りだこになります。

ユ・アインの他の出演作品に、「4月のキス」(2004)「必殺!最強チル」(2008)「結婚できない男」(2009)「ファッション王」(2012)「チャン・オクチョン-張禧嬪-」(2013)があります。

現在は、兵役を間近に控えているので仕事の数がセーブされるかなぁと思います。

ユ・アインのプロフィール


ユ・アイン/YOO A IN FANMEETING in JAPAN “SPECIAL” [DVD]

生年月日・・・1986年10月6日
身長・・・179cm
体重・・・71Kg
血液型・・・A型
趣味・・・ピアノ、音楽鑑賞、映画鑑賞

ユ・アインの熱愛の噂は、「トキメキ☆成均館スキャンダル」で共演したパク・ミニョンとありましたが噂止まりのようです。

ユ・アインは常に彼女がいるとの事なので芸能人ではない可能性も高いですよね。

ab

本ページはプロモーションが含まれています。

韓国ドラマを視聴するならコチラ!

関連記事

韓国俳優 ソン・チャンウィのプロフィール

2015年に韓国MBCにて放送された韓国ドラマ「女を泣かせて」が、2016年12月よりBS朝日にて放

記事を読む

韓国俳優キム・ジフンのプロフィール

BSフジにて再放送されている韓国ドラマ「結婚の女神」の中で、ヒロインの婚約者(後に旦那)であり財閥の

記事を読む

韓国俳優 ハン・ソッキュのプロフィール

韓国ドラマ「秘密の扉」(2014)で、英祖役を演じていた韓国を代表するベテラン俳優のハン・ソッキュを

記事を読む

韓国俳優 ファン・ジョンミンは愛妻家で有名!妻と結婚後に大活躍

韓国ドラマ「ハッシュ~沈黙注意報~」の主演俳優であるファン・ジョンミンを取り上げます。ドラマ「ハッシ

記事を読む

韓国俳優 ファンヒは29歳で初ドラマ出演!演技力はミュージカルで磨く

韓国ドラマ「医師ヨハン」で、患者思いの優しい男性フェロー・ユジュン役を演じていた韓国俳優のファンヒ。

記事を読む

韓国俳優 ユン・ジョンフンのプロフィールと過去の出演ドラマ作品

MBCの韓国ドラマ「マイ・ヒーリング・ラブ」(2018-2019)で、ソ・ユジン演じるヒロインのダメ

記事を読む

韓国俳優 チョ・ヒョンジェのプロフィール

BS11で放送されている韓国ドラマ「ヨンパリ」で、ヒロインのキム・テヒ演じるヒロインを強制的に昏睡状

記事を読む

韓国俳優 チャン・グンソクのプロフィール

BSプレミアムで再放送している韓国ドラマ「ファン・ジニ」(2006)を久しぶりに観たのですが、主人公

記事を読む

韓国俳優 イム・シワンのプロフィール

韓国ドラマ「未生」で、プロ棋士になる夢を諦めてサラリーマンに転身して成功を収める主人公役を演じた韓国

記事を読む

韓国俳優 イ・サンウ 「お願い、ママ」がヒット中!

本日は、韓国俳優のイ・サンウについて取り上げたいと思います。 現在、BSで放映中の韓国ドラマ「

記事を読む

ab

本ページはプロモーションが含まれています。

韓国ドラマを視聴するならコチラ!

ab

本ページはプロモーションが含まれています。

韓国ドラマを視聴するならコチラ!

ナム・ユンスはモデル出身の韓国俳優!2020年は飛躍の年で彼女や熱愛報道はなし?

韓国ドラマ「今日のウェブトゥーン」に主演していたナム・ユンス。高身長で

韓国ドラマ「今日のウェブトゥーン」は日本の漫画が原作!キム・セジョン主演

日本の漫画が原作になっている韓国ドラマがあります。例えば「花より男子」

チョン・ジェヨン 売れない時代は妻に支えられた映画界のトップ俳優

韓国ドラマ「ジャスティスー検法男女ー」に主演した韓国俳優のチョン・ジェ

韓国ドラマ「ジャスティスー検法男女ー」あらすじ シーズン1が好評でシーズン2へ

年齢差のある二人、ベテラン俳優のチョン・ジェヨンと女優のチョン・ユミが

韓国女優のコ・ソンヒ 韓国ドラマ「風と雲と雨」で注目される!2022年に結婚

韓国ドラマ「ガウス電子」でキャリアウーマンのヒロイン、チャ・ナレ役を演

→もっと見る

PAGE TOP ↑