*

韓国俳優 ユ・アインのプロフィール

BSフジの平日に放送される韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」(2015)にて主人公のイ・バンウォン(李氏朝鮮3代王)を演じる韓国俳優ユ・アインを取り上げてみたいと思います。

ユ・アインは、高校生の時にスカウトされたことがきっかけで芸能界入りしました。

2003年の韓国ドラマ「四捨五入」で早くも注目されます。2008年には、韓国映画「アンティーク」でチュ・ジフンやキム・ジェウクと共演して話題になります。

また、韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」(2010)や「密会」(2014)で人気急上昇して、映画やドラマにと引っ張りだこになります。

ユ・アインの他の出演作品に、「4月のキス」(2004)「必殺!最強チル」(2008)「結婚できない男」(2009)「ファッション王」(2012)「チャン・オクチョン-張禧嬪-」(2013)があります。

現在は、兵役を間近に控えているので仕事の数がセーブされるかなぁと思います。

ユ・アインのプロフィール


ユ・アイン/YOO A IN FANMEETING in JAPAN “SPECIAL” [DVD]

生年月日・・・1986年10月6日
身長・・・179cm
体重・・・71Kg
血液型・・・A型
趣味・・・ピアノ、音楽鑑賞、映画鑑賞

ユ・アインの熱愛の噂は、「トキメキ☆成均館スキャンダル」で共演したパク・ミニョンとありましたが噂止まりのようです。

ユ・アインは常に彼女がいるとの事なので芸能人ではない可能性も高いですよね。

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

韓国俳優のテ・ウォンソク ドラマ「プレーヤー」でソン・スンホンの仲間役

2018年の韓国ドラマ「プレーヤー」(OCN)で、ソン・スンホン演じる主人公ハリの仲間、ジヌン役を演

記事を読む

海兵隊出身の韓国俳優 ソン・ジェヒ

現在、BS11にて放送中の韓国ドラマ「私だけのあなた」で悪役に挑戦している韓国俳優ソン・ジェヒを紹介

記事を読む

チャン・ギヨンはモデル出身の韓国俳優!韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」で初主演

本日は、韓国俳優のチャン・ギヨンを紹介したいと思います。 韓国ドラマ「ゴー・バック夫婦」(20

記事を読む

韓国俳優 イ・テソンのプロフィール

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」(2012)で、JYJのユチョンを陥れようとする悪役を演じていた韓国

記事を読む

韓国俳優 リュ・ジュンヨルのプロフィール

BSジャパンで放送予定の韓国ドラマ「運勢ロマンス」(2016)で、ゲーム会社を経営するクールで天才的

記事を読む

2PMのイ・ジュノ 韓国俳優としてのプロフィールや出演ドラマや映画情報

韓国ドラマ「キム課長とソ理事」(2017)というドラマで、元エリート検事でヘッドハンティングされて大

記事を読む

韓国俳優 ヨン・ウジンのプロフィール

韓国ドラマ「離婚弁護士は恋愛中」(2015)に主演していた韓国俳優ヨン・ウジンのプロフィールやプライ

記事を読む

韓国俳優のキム・ウォンヘ(キム・ウォネ) 名脇役で引っ張りだこ

韓国ドラマ「私だけに見える探偵」(KBS/2018)に出演していた韓国俳優のキム・ウォンヘ。いろんな

記事を読む

韓国俳優 チュ・サンウクのプロフィール

BS11で放送されていた「美女の誕生」で主演していた韓国俳優チュ・サンウクについて取り上げたみたいと

記事を読む

韓国俳優 ソン・スンホンのドラマ主演作品!リウ・イーフェイとの熱愛は?

日本でも知名度が高く人気の韓国俳優であるソン・スンホン、今までこのサイトで紹介していなかったんですね

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

韓国俳優 パク・ヘスのプロフィール!演劇界で活躍していた実力派

「刑務所のルールブック」(tvN)という韓国ドラマで、主演していたパク

韓国ドラマ「刑務所のルールブック」のあらすじ!パク・ヘス主演

2017年から2018年にかけて韓国tvNにて放送された作品が、パク・

INFINITEのエル 韓国俳優としても活躍中!ドラマ「仮面の王 イ・ソン」など

JTBCの韓国ドラマ「ハンムラビ法廷」は、2018年に放送された作品で

韓国ドラマ「ハンムラビ法廷」のあらすじ!エルとAraが判事役で主演

韓国ドラマ「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」(JTBC)は、

韓国女優 ソ・ジヘのプロフィール!地道な女優生活で30代になり開花

話題のドラマ「愛の不時着」でヒョンビン扮するジョンヒョクの婚約者、ソ・

→もっと見る

PAGE TOP ↑