*

韓国女優 チャン・ナラのプロフィール

韓国ドラマ「君を憶えてる」で女刑事役をしていた韓国女優チャン・ナラについて、プロフィールや熱愛情報などを調べてみました。

ラブコメディのヒット作が多くそのチャーミングなイメージが強いチャン・ナラですが、「君を憶えてる」では、アクションも披露してかっこいい女刑事役を好演していたようです。

チャン・ナラは、父親も俳優、兄もタレントと芸能一家です。

チャン・ナラの女優デビュー作品は、2001年の「ニュー・ノンストップ」です。「明朗少女成功記」(2002)や「マイラブ・パッチ」(2002)などにも出演して人気アイドル女優になります。また、歌手としても人気になり様々な賞を受賞しました。

しかし、韓国での人気にやや陰りが見え始めると同時に中国へ進出します。中国で人気が出て大成功を収めますが、また数年後に韓国の作品に出演して復帰します。

復帰後は、「童顔美女」(2011)や「ゆれながら咲く花」(2012)や「運命のように君を愛してる」(2014)などヒット作品にも恵まれています。

30代半ばですが、相変わらず可愛い容姿で笑顔が特徴的ですね。「童顔美女」そのままです。

チャン・ナラのプロフィール


チャン・ナラ 6集 – Dream of Asia

生年月日・・・1981年3月18日
身長・・・165cm
体重・・・45Kg
血液型・・・A型
趣味・・・刺繍、オカリナ、フルート

キム・ナムギルや台湾スター、最近では、「君を憶えてる」で共演した12歳年下のパク・ボゴムとも熱愛の噂を立てられました。

すべて噂止まりで否定しています。

でも結婚しても良さそうな年齢なので突然の結婚報道があるかもしれませんね。

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

韓国女優 イ・テイムのプロフィール

韓国ドラマ「私の心きらきら」(2015)で三姉妹の真ん中、スンス役を演じた韓国女優イ・テイムを取り上

記事を読む

韓国女優 キム・チョンのプロフィール

韓国ドラマ「あなたは贈りもの」(2016)で悪役を熱演していた韓国女優のキム・チョンについて取り上げ

記事を読む

韓国女優 チョン・ジヒョンのプロフィール

韓国ドラマ「青い海の伝説」(2016-2017)でヒロインの人魚(!)を演じていた韓国女優のチョン・

記事を読む

韓国女優 パク・ソダムのプロフィール

韓国ドラマ「シンデレラと4人の騎士」(2016)でヒロイン役を演じていた韓国女優のパク・ソダムについ

記事を読む

韓国女優 チョ・ユニのプロフィール

BSジャパンで放送されていた韓国ドラマ「王の顔」でヒロインのキム・カヒ役を演じたチョ・ユニにスポット

記事を読む

韓国女優 ソ・ヒョリムのプロフィール

韓国ドラマ「野獣の美女コンシム」(2016)で、ヒロインの姉役で才色兼備ぶりを発揮していた韓国女優ソ

記事を読む

韓国女優 キム・ハヌルのプロフィール

韓国ドラマ「空港に行く道」(2016)という大人のラブストーリーでヒロイン役を演じていた韓国女優のキ

記事を読む

韓国女優 チャン・ヒジンのプロフィール

韓国ドラマ「空港に行く道」(2016)で美しい陶芸家のヘウォン役を演じていたチャン・ヒジン。

記事を読む

韓国女優 チュ・スヒョンのプロフィール

韓国ドラマ「君を愛した時間」で、イ・ジヌク演じるウォンに猛アプローチを掛けてヒロインのハ・ジウォンの

記事を読む

韓国女優 チョン・リョウォンのプロフィール

BS11で放送している韓国ドラマ「風船ガム」(2015)で、ヒロインのヘンア役を務める韓国女優チョン

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

花郎(ファラン)のあらすじとキャスト紹介!BTSのVも出演している新羅時代の物語

日曜日のNHK BSプレミアムで放送中の韓国ドラマ「花郎(ファラン)」

韓国女優 オ・ジウンのドラマ出演作品は?「吹けよ、ミプン」の途中降板は怪我が原因

韓国ドラマ「黄金の庭」に出演していた韓国女優のオ・ジウンを取り上げます

韓国ドラマ「黄金の庭」イ・サンウとハン・ジへ主演!名前と財産を継母に奪われたヒロイン

2019年に韓国で放送されたドラマ「黄金の庭~奪われた運命~」は、イ・

韓国俳優 ソ・ジフンのドラマ出演作品を紹介!デビュー作「シグナル」からBTSドラマ「YOUTH」まで

韓国ドラマ「コッパダン~恋する仲人~」に出演していたソ・ジフンを取り上

キム・ミンジェはアイドル練習生から俳優に転身して成功した韓国俳優

韓国ドラマ「コッパダン~恋する仲人~」(2019)で主人公のマ・フン役

→もっと見る

PAGE TOP ↑