*

韓国女優 シン・ヘソンのプロフィール!「ドキドキ再婚ロマンス」「青い海の伝説」で注目される

大ヒットした韓国ドラマ「黄金色の私の人生」(2017)で初ヒロインに抜擢された韓国女優シン・ヘソンを取り上げたいと思います。

「ドキドキ再婚ロマンス」や「青い海の伝説」で注目されるようになり「黄金色の私の人生」で初ヒロインと順調な女優生活を送りシン・ヘソン。

容姿が完璧(?)な韓国女優が多い中、彼女のような素朴な感じの女優は、何となく親しみが持てて好感度も高いような気がします。

シン・ヘソン

シン・ヘソンのプロフィール

生年月日・・・1989年8月31日
身長・・・170cm
体重・・・49Kg
血液型・・・?型
出身・・・ソウル特別市
学歴・・・世宗大学 映画芸術学科
趣味・・・?

シン・ヘソンの芸能活動

芸能界を目指した理由は、小学生時代に観た韓国ドラマ「秋の童話」でウォンビンのファンになったからだそうです。女優になってウォンビンと共演するのが夢だそうです。

その後、女優になるため大学でも映画芸術学科を志望しました。

いくつかのオーディションを経て2013年に韓国ドラマ「ゆれながら咲く花」で女優デビューしました。

デビュー後に出演した作品はどれもヒット作ばかりで、知名度もアップしていき順調にステップアップしている感じですね。

シン・ヘソンのドラマ作品

2013年「ゆれながら咲く花」(KBS)
2014年「ナイショの恋していいですか」(tvN)
2015年「ああ、私の幽霊さま」(tvN)
2015年「彼女はキレイだった」(MBC)
2016年「ドキドキ再婚ロマンス」(KBS)
2016年「青い海の伝説」(SBS)
2017年「黄金の私の人生」(KBS)
2017年「秘密の森」(tvN)

シン・ヘソンの熱愛や結婚の噂など

シン・ヘソンの彼氏情報は今のところありませんでした。

ab

スポンサーリンク

関連記事

韓国女優 ソル・イナのプロフィールと熱愛情報は?過去の彼氏について

韓国女優ソル・イナは、2018年の韓国ドラマ「明日も晴れ」で初主演を果たしました。「明日も晴れ」では

記事を読む

韓国女優 ハン・ジヘのプロフィール

韓国ドラマ「伝説の魔女」で、どんな困難にも負けないで、自らの幸せを掴み取るヒロインを演じた韓国女優ハ

記事を読む

韓国女優 キム・ヒョンジュのプロフィール

韓国ドラマ「花たちの戦い~宮廷残酷史~」で朝鮮王朝16代王・仁祖の側室・ヤムジョン(廃貴人趙氏)を演

記事を読む

韓国女優 イ・ソヨンのプロフィール

韓国ドラマ「秋のカノン」(2015年、MBC)で、ヒロインのシングルマザー、ソギョン役を演じていた韓

記事を読む

韓国女優 チャン・ナラのプロフィール

韓国ドラマ「君を憶えてる」で女刑事役をしていた韓国女優チャン・ナラについて、プロフィールや熱愛情報な

記事を読む

韓国女優 ユン・ジョンヒのプロフィール

韓国ドラマ「約束のない恋」で、健気で頑張り屋のヒロイン役を演じていた韓国女優ユン・ジョンヒを今回は取

記事を読む

離婚裁判で話題になった韓国女優 イ・ミニョン

韓国ドラマ「私だけのあなた」で優しく健気な妻が裏切られ捨てられた後に夫に復讐する姿を好演している韓国

記事を読む

韓国女優 ソ・ユナのプロフィール

BS日テレで放送予定の韓国ドラマ「星になって輝く」(2015)で、ヒロインのライバルで嫌な役を演じて

記事を読む

韓国女優 キム・ソヒョンのプロフィールや過去の出演ドラマ「太陽を抱く月」

韓国ドラマ「ラジオロマンス」(2018)で、ラジオ放送作家のヒロイン役を演じた韓国女優キム・ソヒョン

記事を読む

韓国女優 カン・ソラのプロフィール

BSジャパンで現在、放送されている韓国ドラマ 未生(ミセン)で、優秀な人材ながら男社会で才能を持て余

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

韓国俳優 ド・ギョンスはEXOのメンバーであり現在は兵役の真っ最中!

NHK BSプレミアムでの放送が終わってしまいましたが、韓国ドラマ「1

韓国女優 ソル・イナのプロフィールと熱愛情報は?過去の彼氏について

韓国女優ソル・イナは、2018年の韓国ドラマ「明日も晴れ」で初主演を果

韓国ドラマ「100日の郎君様」のあらすじとキャストは?ド・ギョンス、ナム・ジヒョン主演

BSプレミアムの日曜日夜は、「不滅の恋人」と「100日の郎君様」を放送

韓国ドラマ「明日も晴れ」のあらすじ 主演はソル・イナとチン・ジュヒョン

2019年6月スタートのBS11で放送中の韓国ドラマ「明日も晴れ」(全

韓国ドラマ「油っこいロマンス」は中国料理店で働く2PMのジュノ主演作品

2PMのイ・ジュノ主演の韓国ドラマ「油っこいロマンス」(2018・SB

→もっと見る

PAGE TOP ↑