*

韓国俳優 キム・ウビンのプロフィール

BS11で放送中の韓国ドラマ「むやみに切なく」(2016)で、余命宣告されたトップスター役を演じていた韓国俳優キム・ウビンを紹介します。

人気急上昇中のキム・ウビンですが、今、置かれている背景が「むやみに切なく」に似ているなと感じました。

と言うのも2017年5月24日と最近の出来事ですが、キム・ウビンが鼻咽頭がんを公表しました。症状は初期段階という事もあり幸い投薬と放射線での治療になるという事です。

しばらく治療に専念するとの事なので、早く元気な姿で戻ってきて欲しいですね。

キム・ウビンの芸歴についても紹介しておきますね。

芸能界デビューは、2008~2009年頃でモデル活動をしていました。

その後、2011年に韓国ドラマ「ホワイトクリスマス」で俳優デビュー。「ヴァンパイア☆アイドル」(2011)や「紳士の品格」(2012)を経て、「ゆれながら咲く花」(2012)で注目され、「相続者たち」(2013)で更に人気を獲得します。

これからの活躍が期待できる俳優さんです。

キム・ウビンのプロフィール

生年月日・・・1989年7月16日
身長・・・187cm
体重・・・70Kg
血液型・・・B型
趣味・・・?

キム・ウビンの熱愛報道は、2015年7月に韓国女優シン・ミナとありました。ファッション広告の撮影で一緒になったのがきっかけのようです。同年5月頃から交際がスタートしたとの事です。

キム・ウビンの方がもともとシン・ミナのファンだったようです。ちなみにシン・ミナの方がキム・ウビンより5歳年上ですね。

現在も交際は順調で、シン・ミナはキム・ウビンの病気療養に関してコメントを発表しています。

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

韓国俳優 パク・ジョンチョルのプロフィール

韓国ドラマ「漆黒の四重奏<カルテット>」(2016)に出演していた韓国俳優のパク・ジョンチョルを紹介

記事を読む

韓国俳優 パク・ヘスのプロフィール!演劇界で活躍していた実力派

「刑務所のルールブック」(tvN)という韓国ドラマで、主演していたパク・ヘスを紹介しますね。パク・ヘ

記事を読む

韓国俳優 イ・ジェファンは日本人気が高い

韓国ドラマ「棘のある花」にてヒロインを助けて好意を抱く弁護士の青年役を演じた韓国俳優イ・ジェファンを

記事を読む

韓国俳優 チェ・スジョンのプロフィール

韓国ドラマ「海神」(2004)で主人公のチャン・ボゴを演じるチェ・スジョンにスポットを当てます。

記事を読む

韓国俳優 オム・テウンのプロフィール

BS11で放送中の韓ドラ「一理ある愛」で妻に不倫される旦那さん役を演じる韓国俳優オム・テウンについて

記事を読む

韓国俳優 パク・シニャンのプロフィール

BSフジにて再放送中の韓国ドラマ「パリの恋人」で主演していた韓国俳優パク・シニャンについて紹介してい

記事を読む

韓国俳優 キム・ジハンのプロフィール

韓国ドラマ「黄金のポケット」(2016-2017)で天才外科医の主人公を演じる韓国俳優のキム・ジハン

記事を読む

韓国俳優 ジェヒのプロフィール

韓国ドラマ「約束のない恋」に出演していた韓国俳優ジェヒについて調べてみました。 ジェヒの俳優デ

記事を読む

韓国俳優 チャ・スンウォンのプロフィール

BSフジで放送している韓国ドラマ「華政(ファジョン)」で光海君を演じている韓国俳優チャ・スンウォンを

記事を読む

韓国俳優 ユ・ジュンサン 妻のホン・ウニとはおしどり夫婦で有名

韓国ドラマ「操作~隠された真実」(2017)で、記者のソクミン役を演じていた韓国俳優のユ・ジュンサン

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

韓国俳優ナム・ジュヒョク 女優のイ・ソンギョンは元彼女

韓国ドラマ「まぶしくて」で心に傷を持つジュナ役を演じていた韓国俳優のナ

韓国ドラマ「まぶしくて 私たちの輝く時間」のあらすじ

韓国の大女優キム・ヘジャの演技が素晴らしいと評判が高かった韓国ドラマの

韓国女優 キム・ジスのプロフィール!結婚寸前だった元彼氏はキム・ジュヒョク

韓国ドラマ「輝く星のターミナル」で、できる女ヤン・ソグン役を演じていた

韓国ドラマ「輝く星のターミナル」イ・ジェフンとチェ・スビン主演

4月からスタートしたBS朝日の新ドラマ「輝く星のターミナル」のあらすじ

韓国俳優クァク・シヤンのプロフィール!主演映画「目撃者」が大ヒット

韓国ドラマ「ウェルカム2ライフ」に出演していた注目の韓国俳優 クァク・

→もっと見る

PAGE TOP ↑