*

韓国俳優 イ・ミンホのプロフィール

BS-TBSで放送される韓国ドラマ「青い海の伝説」(2016-2017)に主演している韓国俳優のイ・ミンホのプロフィール等を紹介していきますね。

イ・ミンホの初ドラマ作品は、2006年の「秘密の校庭」です。このドラマ終了後、旅行中に大きな交通事故に遭うアクシデントに見舞われましたが、その後は仕事も順調でした。

イ・ミンホ

特に、イ・ミンホと言えば、韓国ドラマ「花より男子」(2009)のク・ジュンピョ役ですね!原作でいうと、道明寺司役です。

このドラマで注目されて、次々と話題作に出演していきます。

「個人の趣向」(2010)、「シティーハンター in Seou」(2011)、「シンイ-信義-」(2012)、「相続者たち」(2013)などです。

現在は、兵役に就いているので除隊するまでまだ先(2019年5月ぐらいかな?)ですが、復帰後の活躍も楽しみですね。

イ・ミンホのプロフィール

生年月日・・・1987年6月22日
身長・・・187cm
体重・・・71Kg
血液型・・・A型
趣味・・・映画鑑賞、ゲーム、サッカー

イ・ミンホが、過去に交際を認めたとされる彼女は二人います。

一人は、2011年放送の韓国ドラマ「シティーハンター in Seoul」で共演した韓国女優のパク・ミニョンです。このドラマで恋人役を演じて交際に発展しましたが、2011年内に破局してしまったようです。

そして、二人目がアイドルグループ「Miss A」のスジです。2015年に交際発覚後、順調でしたが、イ・ミンホが兵役中の2017年11月に破局報道が出ました。

スジは、その後、半年も経たないうちに韓国俳優のイ・ドンウクの交際している事が発覚しました。

・・・スジが若いので、会えない恋人よりも身近にいたイ・ドンウクに心変わりした??

ab

スポンサーリンク

関連記事

韓国俳優 チョン・グァンリョルのプロフィール

高視聴率ドラマで名高い名作「ホジュン~宮廷医官への道~」(1999)で、主人公のホ・ジュンを演じた韓

記事を読む

韓国俳優 パク・ユンジェのプロフィール

韓国ドラマ「輝くロマンス」で、ヒロインを一途に思い続ける役を好演した韓国俳優パク・ユンジェについて紹

記事を読む

韓国俳優 チェ・スジョンのプロフィール

韓国ドラマ「海神」(2004)で主人公のチャン・ボゴを演じるチェ・スジョンにスポットを当てます。

記事を読む

韓国俳優ヤン・ドングンの子供は3人!韓国ドラマ「奥様はサイボーグ」同様のパパぶり

BS12トゥエルビで放送している韓国ドラマ「奥様はサイボーグ」(2017)で、死別した妻そっくりなロ

記事を読む

韓国俳優 ユン・シユンのプロフィール

韓国ドラマ「魔女宝鑑」(2016)でホ・ジュン役、主演していた韓国俳優ユン・シユンを取り上げますね。

記事を読む

韓国俳優 チョン・ギョンホのプロフィール

韓国ドラマ「もう一度ハッピーエンディング」(2016)の主演男優のチョン・ギョンホを取り上げてみたい

記事を読む

韓国俳優 ソ・ハジュンのプロフィール

初の主演作品「ずっと恋したい」(2014)で堂々とした演技をみせた、韓国俳優 ソ・ハジュンのプロフィ

記事を読む

韓国俳優 キム・ミョンミンのプロフィール

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」(2015)で建国功臣のチョン・ドジョン役を演じていた韓国俳優キム・ミョンミ

記事を読む

韓国俳優 イ・ジェフンのプロフィール

BSフジで放送中の韓国ドラマ「秘密の扉」(2014)で、主人公の一人、イ・ソン(思悼世子) 役を演じ

記事を読む

JYJ ジェジュンの訴訟裁判は東方神起だけではない!プロフィールから分かる複雑な家庭環境

韓国ドラマ「マンホール~不思議な国のピル」(2017)で主演していたJYJのジェジュンを取り上げてい

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

韓国俳優 ド・ギョンスはEXOのメンバーであり現在は兵役の真っ最中!

NHK BSプレミアムでの放送が終わってしまいましたが、韓国ドラマ「1

韓国女優 ソル・イナのプロフィールと熱愛情報は?過去の彼氏について

韓国女優ソル・イナは、2018年の韓国ドラマ「明日も晴れ」で初主演を果

韓国ドラマ「100日の郎君様」のあらすじとキャストは?ド・ギョンス、ナム・ジヒョン主演

BSプレミアムの日曜日夜は、「不滅の恋人」と「100日の郎君様」を放送

韓国ドラマ「明日も晴れ」のあらすじ 主演はソル・イナとチン・ジュヒョン

2019年6月スタートのBS11で放送中の韓国ドラマ「明日も晴れ」(全

韓国ドラマ「油っこいロマンス」は中国料理店で働く2PMのジュノ主演作品

2PMのイ・ジュノ主演の韓国ドラマ「油っこいロマンス」(2018・SB

→もっと見る

PAGE TOP ↑