*

韓国俳優 キム・スンウのプロフィール

BS-TBSにて放送される韓国ドラマ「深夜食堂」に主演するキム・スンウについて取り上げます。このドラマでは、日本の小林薫が演じたマスターの役を演じています。

韓国では、「ミルキーボーイ」で親しまれている有名な俳優さんです。

キム・スンウの俳優デビューは、1990年の韓国映画「将軍の息子」です。初出演のドラマは、1995年の「恋愛の基礎」という作品です。

「ホテリアー」(2001)や「IRIS-アイリス-」(2009)の出演でよく知られていますね。

数々の映画、ドラマに出演しています。近年は、「第3病院」(2012)「IRIS2-アイリス2-」(2013)「深夜食堂」(2015)などの作品に出ています。

キム・スンウのプロフィール


キム・スンウ スペシャルボックス

生年月日・・・1969年2月24日
身長・・・180cm
体重・・・73Kg
血液型・・・A型
趣味・・・漫画を描く事、映画鑑賞

キム・スンウの奥さんは、韓国女優のキム・ナムジュです。「僕の妻はスーパーウーマン」「逆転の女王」の主演女優さんです。2005年に結婚後、夫婦の間には、一男一女がいます。

そして、実はキム・スンウにとっては再婚であり、前妻はこれまたトップ女優として知られるイ・ミヨンです。イ・ミヨン主演の韓国ドラマでは「明成皇后」が知られていますが、ドラマよりも映画での活躍の方が有名かな?イ・ミヨンとは、1995年に結婚して2000年に離婚しています。当時、二人ともまだ若く勢いで結婚した感じですかね?

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

韓国俳優 ペ・スビンのプロフィール

韓国ドラマ「私の心きらきら」(2015)に出演していたペ・スビンを紹介しますね。 ペ・スビンは

記事を読む

韓国俳優 ソ・ジソブのプロフィール

韓国ドラマ「主君の太陽」の主演俳優ソ・ジソブについと紹介したいと思います。 ソ・ジソブは、十代

記事を読む

韓国俳優 チョン・グァンリョルのプロフィール

高視聴率ドラマで名高い名作「ホジュン~宮廷医官への道~」(1999)で、主人公のホ・ジュンを演じた韓

記事を読む

韓国俳優 イ・テソンのプロフィール

韓国ドラマ「屋根部屋のプリンス」(2012)で、JYJのユチョンを陥れようとする悪役を演じていた韓国

記事を読む

韓国俳優 シン・ソンロクのプロフィール

BS11で現在放送中の韓国ドラマ「空港に行く道」(2016)で、キム・ハヌル演じるヒロインの高慢な夫

記事を読む

韓国俳優 ユ・ジュンサン 妻のホン・ウニとはおしどり夫婦で有名

韓国ドラマ「操作~隠された真実」(2017)で、記者のソクミン役を演じていた韓国俳優のユ・ジュンサン

記事を読む

韓国俳優 ソ・ジソクのプロフィール

2017年4月にBS11で放送がスタートする韓国ドラマ「魔女の城」(2015)で、チェ・ジョンウォン

記事を読む

韓国俳優 チョ・ジョンソクのプロフィール

韓国ドラマ「嫉妬の化身」(2016)に出演していた韓国俳優のチョ・ジョンソクのプロフィールなどを紹介

記事を読む

韓国俳優 チ・ウンソンのプロフィール

BS朝日で放送しているドラマ「私の心は花の雨」(2016)に出演中の韓国俳優チ・ウンソンについて紹介

記事を読む

韓国俳優 ソ・ジフンのドラマ出演作品を紹介!デビュー作「シグナル」からBTSドラマ「YOUTH」まで

韓国ドラマ「コッパダン~恋する仲人~」に出演していたソ・ジフンを取り上げます。 長身のイケメン

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

花郎(ファラン)のあらすじとキャスト紹介!BTSのVも出演している新羅時代の物語

日曜日のNHK BSプレミアムで放送中の韓国ドラマ「花郎(ファラン)」

韓国女優 オ・ジウンのドラマ出演作品は?「吹けよ、ミプン」の途中降板は怪我が原因

韓国ドラマ「黄金の庭」に出演していた韓国女優のオ・ジウンを取り上げます

韓国ドラマ「黄金の庭」イ・サンウとハン・ジへ主演!名前と財産を継母に奪われたヒロイン

2019年に韓国で放送されたドラマ「黄金の庭~奪われた運命~」は、イ・

韓国俳優 ソ・ジフンのドラマ出演作品を紹介!デビュー作「シグナル」からBTSドラマ「YOUTH」まで

韓国ドラマ「コッパダン~恋する仲人~」に出演していたソ・ジフンを取り上

キム・ミンジェはアイドル練習生から俳優に転身して成功した韓国俳優

韓国ドラマ「コッパダン~恋する仲人~」(2019)で主人公のマ・フン役

→もっと見る

PAGE TOP ↑