*

韓国俳優 チョン・グァンリョルのプロフィール

高視聴率ドラマで名高い名作「ホジュン~宮廷医官への道~」(1999)で、主人公のホ・ジュンを演じた韓国俳優チョン・グァンニョルを紹介致します。

チョン・グァンリョルの芸能界入りのきっかけは、1980年のタレント公募(テレビ)に合格した事です。

俳優を志しますが、売れない時代を長期間過ごします。

そして、1999年のドラマ「青春の罠」で注目を浴びたことがきっかけで、「ホジュン~宮廷医官への道~」の主演に大抜擢されます。

「ホジュン」は、当時の韓国史上最高視聴率を記録した時代劇で一躍トップ俳優の仲間入りをしました。

「ホジュン」に巡り合うまで約20年間掛かっていますので、芽が出るまでの下積みがかなり長かったですね。

その後は、話題作に次々と出演していて俳優生活は順調そのものです。

他の出演作品は、「チャン・ヒビン」(2003)、「英雄時代」(2004)、「朱蒙」(2006)、「王と私」(2007)、「総合病院2」(2008)、「製パン王 キム・タック」(2010)、「サイン」「ペク・ドンス」(2011)、「火の女神ジョンイ(2013)、「獄中花」(2016)です。

チョン・グァンリョルのプロフィール


韓国ドラマ「ホジュン」

生年月日・・・1960年2月11日
身長・・・173cm
体重・・・72Kg
血液型・・・A型
趣味・・・テコンドー

チョン・グァンリョルは、1995年にスタイリストのパク・スジンという方と結婚していて、息子がいますね。

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

韓国俳優 ソン・イルグクのプロフィール

BS12で放送中の韓国ドラマ「海神」(2004)に、ソン・イルグクが出演しています。まだ、ソン・イル

記事を読む

韓国俳優 コ・セウォンのプロフィール

韓国ドラマ「愛を抱きしめたい」(2016)で主演俳優を務めるコ・セウォンについて過去の出演作品やプラ

記事を読む

韓国俳優のテ・ウォンソク ドラマ「プレーヤー」でソン・スンホンの仲間役

2018年の韓国ドラマ「プレーヤー」(OCN)で、ソン・スンホン演じる主人公ハリの仲間、ジヌン役を演

記事を読む

韓国俳優 オム・テウンのプロフィール

BS11で放送中の韓ドラ「一理ある愛」で妻に不倫される旦那さん役を演じる韓国俳優オム・テウンについて

記事を読む

韓国俳優 イ・ソンギュンのプロフィール!コーヒープリンス1号店でブレイク

韓国ドラマ「マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~」(2018/tvN)に主演していた韓国俳優のイ

記事を読む

韓国俳優 イ・シオンのプロフィール!ソ・ジスンと結婚間近?

ソン・スンホン主演の韓国ドラマ「プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~」で、天才ハッカー・ビョンミン役を演

記事を読む

超新星のリーダー ユナクのプロフィール

日本でも人気の高い超新星のリーダー、ユナクのドラマ出演作が韓国ドラマ「私の残念な彼氏」です。このドラ

記事を読む

韓国俳優 イ・スンギのプロフィール

韓国ドラマ「九家の書」(2013)で、神獣の息子ガンチ役で主演していた韓国俳優のイ・スンギについて取

記事を読む

韓国俳優 ド・ギョンスはEXOのメンバーであり現在は兵役の真っ最中!

NHK BSプレミアムでの放送が終わってしまいましたが、韓国ドラマ「100日の郎君様」(2018)に

記事を読む

韓国俳優 チュ・ジンモのプロフィール

ハ・ジウォンに引き続き、韓国ドラマ「奇皇后」で、高麗王のワン・ユ役を演じた韓国俳優チュ・ジンモについ

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

韓国女優 チョン・インソンの過去出演したドラマは?イ・イギョンと交際していた

韓国ドラマ「サイコパスダイアリー」でヒロインの女性警察官役を演じていた

韓国ドラマ「サイコパスダイアリー」のあらすじ ユン・シユン主演のキャストは?

2019年11月~2020年1月にかけて韓国tvNにて放送されたユン・

韓国俳優としての神話 エリック!主演したドラマや結婚相手のナ・ヘミについて

韓国ドラマ「私が愛したスパイ」で敏腕なスパイ役を演じていた神話のエリッ

韓国女優 ユ・インナのプロフィール!過去の彼氏はチ・ヒョヌでイ・ドンウクとの仲は?

韓国ドラマ「私が愛したスパイ」でヒロインのアルム役をしていた韓国女優の

韓国ドラマ「私が愛したスパイ」のあらすじは?エリック、ユ・インナ主演

エリック、ユ・インナ、イム・ジュファンが共演して話題になった韓国ドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑