*

韓国ドラマ「ホジュン 宮廷医官への道」のあらすじ

韓国ドラマの中で、歴代視聴率4位という記録を持っている大ヒット作品「ホジュン~宮廷医官への道~」(全65話)について紹介します。

このドラマは、1999年の制作ということもあり古いですが、最高視聴率63.5%を誇りやっぱりとても面白く魅力ある作品です。

ちなみにホ・ジュン(許浚)は朝鮮時代に活躍した実在の医官です。朝鮮王朝時代随一の医官と言ってもいいかもしれません。

庶子の生まれだったホ・ジュンは、最終的に正一品まで上り詰めます。そして、医書として名高い「東医宝鑑」を完成させました。

ちなみに、ホ・ジュンを主人公にした作品は、2013年に韓国ドラマ「ホジュン~伝説の心医~」が作られました。

韓国ドラマ「ホジュン」のあらすじを簡潔に・・・。


ホジュン 宮廷医官への道 COMPLETE DVD-BOX

ホ・ジュン(チョン・グァンニョル)は、庶子だったこともあり将来を悲観して自暴自棄になり密貿易に手を出したりしていた。

そんな中、ユ・ウィテという尊敬する医師に出会い本格的に医師を目指すようになる。やがて、ホ・ジュンは身分制度に負けず王室の人達の信頼を得て正一品の地位に昇りつめます。

ホ・ジュンの医官としてのサクセスストーリーですが、その道はなかなか波乱万丈な人生になっています。

そして、物語に華を添えるのが、ふたりの女性です。一人は、ホ・ジュンに叶わぬ恋をしますが、医女として活躍するイェジン(ファン・スジョン)とホ・ジュンの妻になるダヒ(ホン・チュンミン)です。

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

韓国ドラマ「ソドンヨ」

韓国ドラマ「ソドンヨ」は、大ヒット作となった「宮廷女官 チャングムの誓い」の演出家イ・ビョンフンと脚

記事を読む

韓国ドラマ「奇皇后」のあらすじ

実在した女性・奇皇后の人生を韓国女優 ハ・ジウォンが力強く演じた作品が韓国ドラマ「奇皇后」です。

記事を読む

韓国ドラマ「雲が描いた月明り」のあらすじ

現在、BS11の夕方に放送されている韓国ドラマ「雲が描いた月明り」は、2016年に韓国KBSで高視聴

記事を読む

韓国ドラマ「夜を歩く士」のあらすじ

BS-TBSで放送中の韓国ドラマ「夜を歩く士」(2015)ですが、この間、1話だけ途中で観て面白いな

記事を読む

韓国ドラマ「太陽を抱く月」

韓国で100万部を超えるベストセラーとして大人気だった小説を、ファンの期待に応えるためにドラマ化され

記事を読む

韓国ドラマ「夜叉(ヤチャ)」のあらすじ

BS11で毎週木曜夜8時から放送されている韓国ドラマ「夜叉」(全12話)が面白そうなので、どんな内容

記事を読む

韓国ドラマ「100日の郎君様」のあらすじとキャストは?ド・ギョンス、ナム・ジヒョン主演

BSプレミアムの日曜日夜は、「不滅の恋人」と「100日の郎君様」を放送しているのですが、どちらも朝鮮

記事を読む

韓国ドラマ「王は愛する」のあらすじ!イム・シワンが高麗時代の世子役

明日からBS朝日、月曜日~金曜日の8時30分からスタートする韓国ドラマ「王は愛する」(MBC/201

記事を読む

韓国ドラマ「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギ主演で元彼女 チョン・ヘビンとの共演作

BS日テレの平日午後1時台に放送されている韓国ドラマ「朝鮮ガンマン」(2014、KBS)を紹介してい

記事を読む

韓国ドラマ「不滅の恋人」のあらすじとキャスト!インス大妃との比較

今日からNHK夜23時にスタートする韓国ドラマ「不滅の恋人」ですが、全20回と短いですが楽しみにして

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

韓国俳優のパク・ヒョンシク 兵役を除隊して2021年は本格的に芸能活動を再開します

今回は、韓国俳優のパク・ヒョンシクのプロフィール、出演したドラマ作品、

花郎(ファラン)のあらすじとキャスト紹介!BTSのVも出演している新羅時代の物語

日曜日のNHK BSプレミアムで放送中の韓国ドラマ「花郎(ファラン)」

韓国女優 オ・ジウンのドラマ出演作品は?「吹けよ、ミプン」の途中降板は怪我が原因

韓国ドラマ「黄金の庭」に出演していた韓国女優のオ・ジウンを取り上げます

韓国ドラマ「黄金の庭」イ・サンウとハン・ジへ主演!名前と財産を継母に奪われたヒロイン

2019年に韓国で放送されたドラマ「黄金の庭~奪われた運命~」は、イ・

韓国俳優 ソ・ジフンのドラマ出演作品を紹介!デビュー作「シグナル」からBTSドラマ「YOUTH」まで

韓国ドラマ「コッパダン~恋する仲人~」に出演していたソ・ジフンを取り上

→もっと見る

PAGE TOP ↑