*

韓国ドラマ「大王世宗」

公開日: : 最終更新日:2016/02/20 王朝歴史ロマン , ,

2008年に韓国で放送された「大王世宗(テワンセジョン)」。韓国版大河ドラマともいうべき、トータルで86話も放映された、大人気の歴史ドラマです。

韓国王朝を描いたドラマはたくさんありますが、その中でも第4代国王の世宗は、朝鮮時代最高のリーダーであり、ハングルを作り出したほどの名君として、韓国では圧倒的な存在の国王。しかし、世宗のイメージは固定されているため、彼を取り扱ったドラマは少なく、大王世宗の放送時にも、そんなイメージをどこまで変えることができるのかにも注目が集まっていました。

大王世宗は、そんな世宗の激動に満ちた生涯を描いた壮大なドラマ。もちろん、歴史的な事実にのっとったストーリーになっているので、世宗の数々の偉業をドラマを通して知ることができます。それだけではありません。ラブストーリーあり、兄弟間の権力争いもあり、韓流ドラマらしいドロドロした人間模様ももちろん楽しめます。

大王世宗のキャスティングはとても豪華です。86話も放送されていると、途中から出演する俳優がいたり、途中で降板する俳優がいたりしますが、人気歌手のイ・ジョンヒョンがイソン役で登場したり、ベテラン俳優キム・ミョンゴンやチェ・ミョンギルなどの大スターたちがずらりと顔を並べているのはまさに圧巻です。

DVDはアマゾンが安かったです。

韓国ドラマ「大王世宗(テワンセジョン)」DVD-BOX

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

花郎(ファラン)のあらすじとキャスト紹介!BTSのVも出演している新羅時代の物語

日曜日のNHK BSプレミアムで放送中の韓国ドラマ「花郎(ファラン)」を取り上げます。 日曜日

記事を読む

韓国ドラマ「奇皇后」のあらすじ

実在した女性・奇皇后の人生を韓国女優 ハ・ジウォンが力強く演じた作品が韓国ドラマ「奇皇后」です。

記事を読む

韓国ドラマ「武人時代」

イケメン韓流スターを思う存分に楽しみたい人におすすめなのが、韓流ドラマの中でも歴史的な超大作といわれ

記事を読む

韓国ドラマ「100日の郎君様」のあらすじとキャストは?ド・ギョンス、ナム・ジヒョン主演

BSプレミアムの日曜日夜は、「不滅の恋人」と「100日の郎君様」を放送しているのですが、どちらも朝鮮

記事を読む

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」は英祖の若い頃を描いた作品!主演はチョン・イル

すでに放送中ですが、韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」を紹介していなかったのでここで取り上げていきたいと

記事を読む

韓国ドラマ「夜を歩く士」のあらすじ

BS-TBSで放送中の韓国ドラマ「夜を歩く士」(2015)ですが、この間、1話だけ途中で観て面白いな

記事を読む

韓国ドラマ「イニョプの道」のあらすじ

BSプレミアムで本日4月3日から放送される韓国ドラマ「イニョプの道」ですが、その前に直前スペシャル放

記事を読む

韓国ドラマ「コッパダン~恋する仲人~」のキャストとあらすじ

2019年に韓国で放送されたドラマ「コッパダン~恋する仲人~」は、朝鮮王朝時代が舞台となっているラブ

記事を読む

韓国ドラマ「輝くか、狂うか」のあらすじ

今日からスタートした韓国ドラマ「輝くか、狂うか」(全24話)が何だか面白そうなので、どんな作品なのか

記事を読む

韓国ドラマ「不滅の恋人」のあらすじとキャスト!インス大妃との比較

今日からNHK夜23時にスタートする韓国ドラマ「不滅の恋人」ですが、全20回と短いですが楽しみにして

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

韓国俳優のパク・ヒョンシク 兵役を除隊して2021年は本格的に芸能活動を再開します

今回は、韓国俳優のパク・ヒョンシクのプロフィール、出演したドラマ作品、

花郎(ファラン)のあらすじとキャスト紹介!BTSのVも出演している新羅時代の物語

日曜日のNHK BSプレミアムで放送中の韓国ドラマ「花郎(ファラン)」

韓国女優 オ・ジウンのドラマ出演作品は?「吹けよ、ミプン」の途中降板は怪我が原因

韓国ドラマ「黄金の庭」に出演していた韓国女優のオ・ジウンを取り上げます

韓国ドラマ「黄金の庭」イ・サンウとハン・ジへ主演!名前と財産を継母に奪われたヒロイン

2019年に韓国で放送されたドラマ「黄金の庭~奪われた運命~」は、イ・

韓国俳優 ソ・ジフンのドラマ出演作品を紹介!デビュー作「シグナル」からBTSドラマ「YOUTH」まで

韓国ドラマ「コッパダン~恋する仲人~」に出演していたソ・ジフンを取り上

→もっと見る

PAGE TOP ↑