*

韓国ドラマ「福寿草」

公開日: : 最終更新日:2016/02/19 愛憎復讐ストーリー , , ,

全100話の長編ドラマで、韓国ケーブルテレビtvN初の連ドラとして放送されました。

同局の7週連続で自己最高視聴率を更新し、28話連続でケーブルテレビの同時間帯視聴率1位に輝く金字塔をうちたてた話題のドラマです。韓国では、2012年の2月から8月までの間放送。背筋も凍る復讐劇として、依存者続出の大人気ドラマとなりました。

韓国ドラマ「福寿草」DVD より

復讐心に燃える二人の悪女を『きらきら光る』の悪女役を演じ話題となったイ・ユリと悪女役が定着しているユン・アジョンが演じ話題に。イ・ユリは、最初純真無垢だった女性が、すべてを失い数々の試練に合う過程で復讐心に燃える冷酷な女性へと変遷していく様を見事に演じている大評判となりました。刑務所から脱走し、車に惹かれたりと今まで見せたことがない体当たりの演技で新たな新境地を築いています。

二人の女性の間で揺れ動く男性を演じるのは、『天上の花園』などで、多くの女性ファンを持つヒョ ン・ウソンです。

ストーリーは、親の再婚で姉妹となったヨナ(イ・ユリ)とユラ(ユン・アジョン)。化粧品会社に勤めるヨナは、その会社の社長ユンジェと交際していますが、ユンジェに思いを寄せていて、その交際を知らずに入社したユラ(ユン・アジョン)は、そのことに驚き深く嫉妬をします。そして、二人の仲を引き裂くためヨナに産業スパイの濡れ衣を着せ、ヨナは服役を余儀なくされます。脱走を図ったヨナは、ひき逃げ犯にも見立てられ、全てを失うことから、ユラへの復習が始まります。

社長の親の再婚のため、血のつながらない姉妹となった2人の壮絶なバトルに、はまること間違いなしの作品です。

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

韓国ドラマ「家族の秘密」のあらすじ

BS11で放送中の韓国ドラマ「家族の秘密」のあらすじとキャストを紹介していきたいと思います。放送は、

記事を読む

韓国ドラマ「秘密と嘘」のあらすじ!稀代の悪女を演じるオ・スンアの主演作品

愛憎劇のドラマ「白詰草」に引き続き、また、それに輪を掛けて凄い愛憎劇、しかも悪女側がヒロインで登場す

記事を読む

韓国ドラマ「イノセント・ラブ」

韓国ドラマ「イノセント・ラブ」は、「結婚しよう」のキム・ジウンが脚本を手掛け、「淵蓋蘇文ヨンゲソムン

記事を読む

韓国ドラマ「清潭洞スキャンダル」のあらすじ

BS11の平日午前10時から放送されている韓国ドラマ「清潭洞スキャンダル」のあらすじとキャストを紹介

記事を読む

韓国ドラマ「棘のある花」のあらすじ

ネットの口コミで面白いと評判の韓国ドラマ「棘のある花」についてあらすじや主なキャスト陣を紹介したいと

記事を読む

韓国ドラマ「偽りの雫」のあらすじ

ウ・ヒジンとヒョン・ウソン主演の愛憎ドラマ「偽りの雫」(2016)は、全122話と長編作品になってい

記事を読む

韓国ドラマ「赤道の男」

韓国ドラマ「赤道の男」は、韓国では2012年の9月から3か月にわたり全20話で放送されました。壮絶な

記事を読む

韓国ドラマ「恍惚な隣人」のあらすじ

ユン・ソナ主演の韓国ドラマ「恍惚な隣人」(全80話)が、BS11で放送スタートしています。 ユ

記事を読む

韓国ドラマ「迷わないで」

韓国ドラマ「迷わないで」は、これぞまさに韓流ドラマ、というようなドロドロの愛憎ドラマ。全98話で朝の

記事を読む

韓国ドラマ「カッコウの巣」の簡単なあらすじとキャスト紹介

現在、視聴している韓国ドラマの一つに「カッコウの巣」があります。 平日の夕方、BS11にて2話連続

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

韓国俳優ナム・ジュヒョク 女優のイ・ソンギョンは元彼女

韓国ドラマ「まぶしくて」で心に傷を持つジュナ役を演じていた韓国俳優のナ

韓国ドラマ「まぶしくて 私たちの輝く時間」のあらすじ

韓国の大女優キム・ヘジャの演技が素晴らしいと評判が高かった韓国ドラマの

韓国女優 キム・ジスのプロフィール!結婚寸前だった元彼氏はキム・ジュヒョク

韓国ドラマ「輝く星のターミナル」で、できる女ヤン・ソグン役を演じていた

韓国ドラマ「輝く星のターミナル」イ・ジェフンとチェ・スビン主演

4月からスタートしたBS朝日の新ドラマ「輝く星のターミナル」のあらすじ

韓国俳優クァク・シヤンのプロフィール!主演映画「目撃者」が大ヒット

韓国ドラマ「ウェルカム2ライフ」に出演していた注目の韓国俳優 クァク・

→もっと見る

PAGE TOP ↑