*

韓国女優 ウ・ヒジンのプロフィール

韓国ドラマ「偽りの雫」(2016)にて主演していたウ・ヒジンのプロフィールやプライベート情報を紹介しますね。

小学生時代に広告モデルとしてすでに活躍していたウ・ヒジンは、その頃から美少女で有名だったそうですよ。

ウ・ヒジンは、美人女優として名高いキム・テヒに似ているとよく言われますしね。

ウ・ヒジン

そんなウ・ヒジンですが、ドラマデビューは、1987年の「朝鮮王朝五百年」という作品です。以降、沢山の作品に出演していますが、その中でも代表的な作品をいくつか挙げておきますね。

韓国ドラマ「男女6人恋物語」(1996)は、初ヒロイン作品であり高視聴率でした。韓国俳優ソン・スンホンの出世作としても有名ですよね。

「人魚姫」(2002)では、チャン・ソヒ演じるヒロインの義理の妹で恋敵役を演じました。このドラマも50%にせまる高視聴率を記録しました。

その他、「私はチャン・ボリ!」「ヒーラー~最高の恋人~」(2014)「私の娘はスーパーウーマン」(2015)「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」(2016)「七日の王妃」「恋する泥棒」(2017)などの作品に出演しています。

ウ・ヒジンのプロフィール

生年月日・・・1975年5月24日
身長・・・162cm
体重・・・43Kg
血液型・・・O型
趣味・・・編み物、映画鑑賞、音楽鑑賞、水上スキー

韓国俳優のイ・ソンヨンとかつて交際していました。

韓国ドラマ「愛するほど」(2000)で共演した二人は、2001年から交際が始まり2012年に破局するまで11年間付き合っていました。

結婚まではいかず、長すぎた春ですかね?

ウ・ヒジンは、40才を過ぎましたがまだ独身ですね。

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

韓国女優 ファン・ジョンウムのプロフィール

来年1月10日、BS-TBSで平日PM5:00から放送する予定の韓国ドラマ「彼女はきれいだった」のヒ

記事を読む

韓国女優 イ・スギョンのプロフィール

韓国ドラマ「ゴハン行こうよ」(2013)で、バツイチでプライドの高いヒロイン役を演じた韓国女優イ・ス

記事を読む

韓国女優 イ・ダヘのプロフィール

高視聴率だった朝鮮時代劇の韓国ドラマ「推奴(チュノ)」(2010)でヒロインを演じていたイ・ダヘにつ

記事を読む

韓国女優 チェ・ミョンギルのプロフィール

韓国ドラマ「あなたは贈りもの」(2016)で、ヒロインの姑ヨンエ役を演じていた韓国女優のチェ・ミョン

記事を読む

韓国女優 チョン・イヨンのプロフィール

韓国ドラマ「私の心は花の雨」(2016)でヒロインのライバル役を演じていた韓国女優チョン・イヨンを取

記事を読む

韓国女優 ヨム・ジョンアのプロフィール

韓国ドラマ「わが愛しの蝶々夫人」(2012)でヒロインのナビ役を演じていた韓国女優のヨム・ジョンアに

記事を読む

韓国女優 チュ・スヒョンのプロフィール

韓国ドラマ「君を愛した時間」で、イ・ジヌク演じるウォンに猛アプローチを掛けてヒロインのハ・ジウォンの

記事を読む

韓国女優 カン・ソンミのプロフィール

韓国ドラマ「偽りの雫」(2016)で、ヒロインに次々と嫌がらせをする本人も多分演じたくなかったと思う

記事を読む

韓国女優 ハン・ジヘのプロフィール

韓国ドラマ「伝説の魔女」で、どんな困難にも負けないで、自らの幸せを掴み取るヒロインを演じた韓国女優ハ

記事を読む

韓国女優 オ・ヨンソのプロフィール

BSジャパンで放送している韓国ドラマ「輝くか、狂うか」(2015)で、ヒロインの渤海国、最後の王女シ

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

韓国俳優 パク・ヘスのプロフィール!演劇界で活躍していた実力派

「刑務所のルールブック」(tvN)という韓国ドラマで、主演していたパク

韓国ドラマ「刑務所のルールブック」のあらすじ!パク・ヘス主演

2017年から2018年にかけて韓国tvNにて放送された作品が、パク・

INFINITEのエル 韓国俳優としても活躍中!ドラマ「仮面の王 イ・ソン」など

JTBCの韓国ドラマ「ハンムラビ法廷」は、2018年に放送された作品で

韓国ドラマ「ハンムラビ法廷」のあらすじ!エルとAraが判事役で主演

韓国ドラマ「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」(JTBC)は、

韓国女優 ソ・ジヘのプロフィール!地道な女優生活で30代になり開花

話題のドラマ「愛の不時着」でヒョンビン扮するジョンヒョクの婚約者、ソ・

→もっと見る

PAGE TOP ↑