*

韓国ドラマ「カッコウの巣」の簡単なあらすじとキャスト紹介

公開日: : 最終更新日:2016/02/19 愛憎復讐ストーリー , , ,

現在、視聴している韓国ドラマの一つに「カッコウの巣」があります。
平日の夕方、BS11にて2話連続して再放送されています。

韓国ドラマ「カッコウの巣」の主演女優は、チャン・ソヒです。
彼女の出演しているドラマとしては「妻の誘惑」が有名ですが、とにかく何もかも奪われた後に復讐をやりとげる女性を演じたらピカイチの女優さんですね。
その他のキャストとしては、ヒョン・ウソンやイ・チェヨンやファン・ドンジュなどです。


韓国ドラマ「カッコウの巣」 DVDより

簡単なあらすじを紹介しますね。

ヨニ(チャン・ソヒ)は金持ちの娘で一方、恋人のドンヒョンは貧乏の出だったので、
二人は駆け落ちするが、ヨニの父の行動がもとでドンヒョンは事故で亡くなってしまう。
そのとき、ヨニのお腹には子供がいた。

数年後、ヨニは父の勧めでビョングク(ファン・ドンジュ)と結婚する。
結婚式当日にヨニは倒れ子宮の手術をすることになり子供が産めない体になってしまう。

夫婦は代理母出産を決意して子供が生まれる。
代理母になったのは事故で亡くなったドンヒョンの妹・ファヨン(イ・チェヨン)だった。
ファヨンは、ビョングクの元恋人であり兄を死に追いやったヨニに復讐をするため近づいてきたのだった。

ファヨンはヨニとヨニの両親に復讐を果たすが、ヨニも反撃にでる。

そんなヨニを助けるのがミョンウン(ヒョン・ウソン)です。

ネタばれですが、代理出産で生まれた子とファヨンの妹は一体、誰の子?と疑問になると思います。
ドラマ終盤になればわかりますが、代理出産で生まれた子はヨニとビョングクの子です。
そして、ファヨンの妹はファヨンの実の子でありヨニとドンヒョンの子は死産でした。

韓国ドラマ「カッコウの巣」は、視聴率も良かったようですね。
最高視聴率は24.2%を記録しました。

復讐ドロドロのストーリーを観たい方は「カッコウの巣」おすすめですよ!

ab

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ「メイクイーン」

韓国ドラマ「メイクイーン」は、「ロマンス」「兄嫁は19歳」のキム・ジェウォンが主演。野望と恋、裏切り

記事を読む

韓国ドラマ「女王の花」のあらすじ

BS11で放送中の韓国ドラマ「女王の花」のあらすじや主要キャストを紹介していきたいと思います。日本で

記事を読む

韓国ドラマ「わが愛しの蝶々夫人」のあらすじ

もう少しで最終回を迎える韓国ドラマ「わが愛しの蝶々夫人」(全51話)は、BS12でAM6:00の朝早

記事を読む

韓国ドラマ「あなたはひどいです」のあらすじ

2018年8月にBS11で放送予定の韓国ドラマ「あなたはひどいです」が気になる作品なのでストーリーや

記事を読む

韓国ドラマ「モンスター」のあらすじ

最終回が近づいている韓国ドラマ「モンスター~その愛と復讐~」について取り上げますね。 2016

記事を読む

韓国ドラマ「秘密」

韓国の大人気俳優が出演していることでも注目されている「秘密」というドラマは、異母姉妹の周りで起こる様

記事を読む

韓国ドラマ「ホテルキング」のあらすじ

私の母が最近ハマっているドラマのひとつに「ホテルキング」(2014年MBC制作)があります。

記事を読む

韓国ドラマ「野王」

韓国ドラマ「野王」は、クォン・サンウ、スエと東方神起のユンホが主演ということで大注目を集めたドラマで

記事を読む

韓国ドラマ「偽りの雫」のあらすじ

ウ・ヒジンとヒョン・ウソン主演の愛憎ドラマ「偽りの雫」(2016)は、全122話と長編作品になってい

記事を読む

韓国ドラマ「家族の秘密」のあらすじ

BS11で放送中の韓国ドラマ「家族の秘密」のあらすじとキャストを紹介していきたいと思います。放送は、

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

韓国ドラマ「明日も晴れ」のあらすじ 主演はソル・イナとチン・ジュヒョン

2019年6月スタートのBS11で放送中の韓国ドラマ「明日も晴れ」(全

韓国ドラマ「油っこいロマンス」は中国料理店で働く2PMのジュノ主演作品

2PMのイ・ジュノ主演の韓国ドラマ「油っこいロマンス」(2018・SB

韓国ドラマ「不滅の恋人」のあらすじとキャスト!インス大妃との比較

今日からNHK夜23時にスタートする韓国ドラマ「不滅の恋人」ですが、全

韓国女優 キム・ソヒョンのプロフィールや過去の出演ドラマ「太陽を抱く月」

韓国ドラマ「ラジオロマンス」(2018)で、ラジオ放送作家のヒロイン役

韓国ドラマ「ラジオロマンス」のあらすじ

ラジオの世界を舞台に繰り広げられる恋愛ストーリーが、2018年にKBS

→もっと見る

PAGE TOP ↑