*

韓国ドラマ「棘のある花」のあらすじ

公開日: : 最終更新日:2016/02/19 愛憎復讐ストーリー , , ,

ネットの口コミで面白いと評判の韓国ドラマ「棘のある花」についてあらすじや主なキャスト陣を紹介したいと思います。

残念なことに私、このドラマを観たことがありません。今、BS11にて放送中ですが、途中から観るのも何なんでDVDを取り寄せてみようかと考えています。


棘<トゲ>のある花 スペシャルスリムBOXより

そんな訳で、予備知識として「棘のある花」のオフィシャルサイトを参考にしながらまとめてみました。

韓国ドラマ「棘のある花」のあらすじ

ファッション系のバイトを掛け持ちしているヨンス(パク・シウン)は、貧しい家の娘だが、恋人のジョンヒョン(チン・テヒョン)から結婚を申し込まれた。
しかし、ジョンヒョンはファッション会社の後継者として期待されヨンスとの結婚を猛反対される。
一方、シニ(ペ・グリン)はヨンスの幼馴染でありジョンヒョンに恋心を抱いていた。
シニは、ヨンスが描いたデザイン画を盗もうとヨンスの自宅に侵入したところヨンスの母に見つかり争っているうちにヨンス母を殺してしまう。
シニは、ヨンスに濡れ衣を着せて何もかもヨンスから奪ってしまう。
そして、ヨンスの復讐がはじまる・・・的な感じの愛憎ドラマであります。

シニはジョンヒョンと結婚。
ヨンスは、弁護してもらったジュウォン(イ・ジェファン)との関係が見所ですね。
ジュウォンは、ジョンヒョンの従兄弟でありファッション会社のもう一人の後継者候補です。

大ヒットした韓国ドラマ「福寿草」(こちらも復讐劇)の監督の作品だという事でドロドロ具合が楽しみですね。
そしてパク・シウンとチン・テヒョンのカップル共演も見逃せません。
2015年7月に5年間の交際を実らせて結婚しました。
二人は2011年の韓国ドラマ「かぼちゃの花の純情」での共演が縁で交際スタートしたそうです。

ab

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ「福寿草」

全100話の長編ドラマで、韓国ケーブルテレビtvN初の連ドラとして放送されました。 同局の7週連続

記事を読む

韓国ドラマ「モンスター」のあらすじ

最終回が近づいている韓国ドラマ「モンスター~その愛と復讐~」について取り上げますね。 2016

記事を読む

韓国ドラマ「漆黒の四重奏<カルテット>」のあらすじ

BS11で来週スタートする韓国ドラマ「漆黒の四重奏<カルテット>」が、面白そうなのでどんな内容なのか

記事を読む

韓国ドラマ「秘密」

韓国の大人気俳優が出演していることでも注目されている「秘密」というドラマは、異母姉妹の周りで起こる様

記事を読む

韓国ドラマ「偽りの雫」のあらすじ

ウ・ヒジンとヒョン・ウソン主演の愛憎ドラマ「偽りの雫」(2016)は、全122話と長編作品になってい

記事を読む

韓国ドラマ「カッコウの巣」の簡単なあらすじとキャスト紹介

現在、視聴している韓国ドラマの一つに「カッコウの巣」があります。 平日の夕方、BS11にて2話連続

記事を読む

韓国ドラマ「果てしない愛」のあらすじ

秋頃に、BS11で放送されていた韓国ドラマ「果てしない愛」(2014)のあらすじやキャスト陣を紹介し

記事を読む

韓国ドラマ「泣かない鳥」のあらすじ

本日は韓国ドラマ「泣かない鳥」(2015)について簡単なストーリー、キャストを紹介していきたいと思い

記事を読む

韓国ドラマ「ホテルキング」のあらすじ

私の母が最近ハマっているドラマのひとつに「ホテルキング」(2014年MBC制作)があります。

記事を読む

イ・ミニョンがヒロイン!韓国ドラマ「私だけのあなた」

BS11にて放送中の韓国ドラマ「私だけのあなた」は、これぞ!韓国ドラマと云わんばかりの作品であります

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

韓国女優 ホン・スヒョンのプロフィール!12才年下の彼氏とは結婚ならず破局へ

2018年に韓国MBCで放送された「金持ちの息子」で主要キャストだった

韓国女優 キム・ジュヒョンのプロフィールは?韓国ドラマ「猟奇的な彼女」のヒロイン降板騒動

韓国ドラマ「金持ちの息子」でヒロインのヨンハ役をしていた韓国女優さん、

韓国ドラマ「金持ちの息子」は、キム・ジフンが金髪のチャラ男を演じる作品

平日の午前10時から放送しているBS11の韓国ドラマ「金持ちの息子」(

韓国女優 コ・アラのプロフィールと東方神起・ユノとの熱愛は本当だった?

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」でヒロインのヨジ役を演じていたコ・アラ。

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」は英祖の若い頃を描いた作品!主演はチョン・イル

すでに放送中ですが、韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」を紹介していなかった

→もっと見る

PAGE TOP ↑