*

韓国ドラマ「青い鳥のロンド」のあらすじ

BSジャパンにて7月放送予定の韓国ドラマ「青い鳥の輪舞(ロンド)」について、どんなあらすじの作品なのかキャスト陣は誰なのか調べてみました。

このドラマは、韓国KBSで2015年に放送されました。韓国では「青い色の家」というドラマタイトルでした。全部で50話の構成となっています。

結構、視聴率も良かったので期待できるドラマのようです。私もまだ視聴した事がないので、これは絶対見なくてはいけませんね♪

キャスト陣は、イ・ジュニョク、チェ・スビン、イ・サンヨプ、キョン・スジンです。

韓国ドラマ「青い鳥のロンド」のストーリー


韓国ドラマ 青い鳥の輪舞(ロンド)

この作品は、ホームドラマでもあり恋愛要素もあり社会をテーマにしたドラマでもあります。

主人公のジワン(イ・ジュニョク)は、就職活動中の青年。父を亡くしていたので、家族を養うのは自分しかいないと奮起していたが、良い大学を出たわけではないので中々、就職先が決まらないでいた。

そんな中、大手企業のベストグローバルに面接を受けに行き採用が決まる。実は、この会社の会長が父の友人であり、その会長の息子がジワンの友人ヒョンド(イ・サンヨプ)でもあった。

バンド活動をしていたりと今まで遊んでいたヒョンドもジワンに対抗心を燃やしベストグローバルに入社してジワンと一緒に働くようになる。

ジワンには腹違いの妹であるウンス(チェ・スビン)がいる。明るく何でも前向きなウンスに心惹かれるヒョンドと妹が傷つくのを心配するジワン。

一方、ウンスの親友ヨンジュ(キョン・スジン)はジワンに片思いをしていた。

ジワンとヨンジュ、ヒョンドとウンスの恋愛は上手くいくのかもこのドラマの見所の一つですね。

一番の見所は、実は、ジワンの父とヒョンドの父の過去にあるのですが・・・。ベストグローバルのという会社の経営に絡んできます。

ab

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ「ジャイアント」

第二次世界大戦終了後、東アジアの国はどこも大打撃を受けました。そんな東アジアの国々が1965年から1

記事を読む

韓国ドラマ「天上の花園」

韓国ドラマ「天上の花園」は、全30話からなるヒューマンドラマで、天才子役と大絶賛されたキム・セロンの

記事を読む

韓国ドラマ「黄金のポケット」のあらすじ

BS日テレの平日午後4時から始まる韓国ドラマ「黄金のポケット」は、我が家の母親が凄くハマっているドラ

記事を読む

韓国ドラマ「あなたは贈りもの」のあらすじ

2016年のSBSドラマ「あなたは贈りもの」(全111話)が、現在、BS11の平日午前11時半頃から

記事を読む

韓国ドラマ「いつも春の日」のあらすじ

BS11で放送中の韓国ドラマ「いつも春の日」は、152話まである長編作品なのですが、今やっと3分の1

記事を読む

韓国ドラマ「魔女の城」のあらすじ

BS11の4月スタートの韓国ドラマ「魔女の城」を紹介します。 キャストがチェ・ジョンウォン、ソ

記事を読む

韓国ドラマ「偉大なる糟糠の妻」のあらすじ

BS11で放送開始される予定の韓国ドラマ「偉大なる糟糠の妻」(全60話)は、2015年につくられた作

記事を読む

韓国ドラマ「パパはスーパースター!?」のあらすじ

BS11で放送スタートした韓国ドラマ「パパはスーパースター!?」(2015)ですが、主演にイ・ドンゴ

記事を読む

韓国ドラマ「家族を守れ」のあらすじ

2017年3月22日からBS朝日で放送される予定の韓国ドラマ「家族を守れ」(全62話)を紹介していき

記事を読む

韓国ドラマ「奥様はサイボーグ」のあらすじは?パク・ハンビョルがサイボーグ役に挑戦!

明日からBS12トゥエルビで放送される韓国ドラマ「奥様はサイボーグ」は、2017年に韓国MBCで放送

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

韓国女優 ホン・スヒョンのプロフィール!12才年下の彼氏とは結婚ならず破局へ

2018年に韓国MBCで放送された「金持ちの息子」で主要キャストだった

韓国女優 キム・ジュヒョンのプロフィールは?韓国ドラマ「猟奇的な彼女」のヒロイン降板騒動

韓国ドラマ「金持ちの息子」でヒロインのヨンハ役をしていた韓国女優さん、

韓国ドラマ「金持ちの息子」は、キム・ジフンが金髪のチャラ男を演じる作品

平日の午前10時から放送しているBS11の韓国ドラマ「金持ちの息子」(

韓国女優 コ・アラのプロフィールと東方神起・ユノとの熱愛は本当だった?

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」でヒロインのヨジ役を演じていたコ・アラ。

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」は英祖の若い頃を描いた作品!主演はチョン・イル

すでに放送中ですが、韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」を紹介していなかった

→もっと見る

PAGE TOP ↑