*

韓国女優 キム・ゴウンのプロフィール

キム・ゴウンのドラマ初出演でありながらヒロイン役を演じた作品が「チーズ・イン・ザ・トラップ」(2016)です。

真面目で平凡な女子大生が二人の男性に好かれるという羨ましい展開でした。

演技力に定評があるキム・ゴウンについて紹介していきたいと思います。

ネット上では、可愛くないとかブサイクすぎるという言葉が彼女に使われますが、ドラマで見ると好感度がなぜか高くなるという声も聞こえる不思議な女優さんです。

韓国女優は目鼻立ちが整った美人が多いですが、個性的でかえって目立つような気がしますね。

キム・ゴウンの女優デビューは衝撃的でした。2012年の韓国映画「ウンギョ」でヒロインのウンギョ役を射止め数々の新人賞を受賞しました。監督だけでなく共演した俳優からも絶賛されるほどの素晴らしい新人女優という評判です。

その後も「メモリーズ 追憶の剣」(2015)をはじめとした映画で活躍をしていましたが、2016年の「チーズ・イン・ザ・トラップ」でドラマ初出演を果たしました。

最新作は、韓国ドラマ「鬼」になるようです。2017年の作品になるので注目ですね。

キム・ゴウンのプロフィール

生年月日・・・1991年7月2日
身長・・・167cm
体重・・・?Kg
血液型・・・?型
趣味・・・?

2016年8月に所属事務所の先輩であるシン・ハギュンと熱愛が発覚していますね。この時はまだ交際2か月程だったようです。

そして驚くのが二人の年の差ですが、17歳差(勿論、シン・ハギュンが上)だそうです。

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

韓国女優 チェ・ガンヒのプロフィール!過去のドラマ作品と結婚や彼氏情報は?

韓国女優のチェ・ガンヒは、韓国KBSにて放送された2017年の韓国ドラマ「推理の女王」にて警察も顔負

記事を読む

韓国女優のソン・イェジン プロフィールとドラマ主演作を紹介!

韓国を代表する名実ともにトップ女優のソン・イェジン。 過去に百想芸術大賞、青龍映画賞、アジア太

記事を読む

韓国女優 ユンソナのプロフィール

韓国ドラマ「大王の道」(1998)で悪女・淑媛ムン氏を演じるユンソナを紹介します。 日本では有

記事を読む

韓国女優 カン・ソンヨンのプロフィール

BS11の平日10時台に放送している韓国ドラマ「偉大なる糟糠の妻」(2015)で、ヒロインのジヨン役

記事を読む

韓国女優 チャン・ヒジンのプロフィール

韓国ドラマ「空港に行く道」(2016)で美しい陶芸家のヘウォン役を演じていたチャン・ヒジン。

記事を読む

韓国女優 オ・ヨンソのプロフィール

BSジャパンで放送している韓国ドラマ「輝くか、狂うか」(2015)で、ヒロインの渤海国、最後の王女シ

記事を読む

韓国女優 シン・ウンギョンのプロフィール

韓国ドラマ「家族の秘密」で娘を必死に探す母親役を演じた韓国女優シン・ウンギョンを取り上げていきたいと

記事を読む

離婚裁判で話題になった韓国女優 イ・ミニョン

韓国ドラマ「私だけのあなた」で優しく健気な妻が裏切られ捨てられた後に夫に復讐する姿を好演している韓国

記事を読む

韓国女優 チョン・リョウォンのプロフィール

BS11で放送している韓国ドラマ「風船ガム」(2015)で、ヒロインのヘンア役を務める韓国女優チョン

記事を読む

韓国女優 パク・ソダムのプロフィール

韓国ドラマ「シンデレラと4人の騎士」(2016)でヒロイン役を演じていた韓国女優のパク・ソダムについ

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

韓国俳優のパク・ヒョンシク 兵役を除隊して2021年は本格的に芸能活動を再開します

今回は、韓国俳優のパク・ヒョンシクのプロフィール、出演したドラマ作品、

花郎(ファラン)のあらすじとキャスト紹介!BTSのVも出演している新羅時代の物語

日曜日のNHK BSプレミアムで放送中の韓国ドラマ「花郎(ファラン)」

韓国女優 オ・ジウンのドラマ出演作品は?「吹けよ、ミプン」の途中降板は怪我が原因

韓国ドラマ「黄金の庭」に出演していた韓国女優のオ・ジウンを取り上げます

韓国ドラマ「黄金の庭」イ・サンウとハン・ジへ主演!名前と財産を継母に奪われたヒロイン

2019年に韓国で放送されたドラマ「黄金の庭~奪われた運命~」は、イ・

韓国俳優 ソ・ジフンのドラマ出演作品を紹介!デビュー作「シグナル」からBTSドラマ「YOUTH」まで

韓国ドラマ「コッパダン~恋する仲人~」に出演していたソ・ジフンを取り上

→もっと見る

PAGE TOP ↑