*

韓国ドラマ「奥様はサイボーグ」のあらすじは?パク・ハンビョルがサイボーグ役に挑戦!

明日からBS12トゥエルビで放送される韓国ドラマ「奥様はサイボーグ」は、2017年に韓国MBCで放送された作品です。

AIロボットの「ボーグマム」が主人公なので、韓国でのこの作品のドラマタイトルは「ボーグマム」でした。

ボーグマムを演じるのが韓国女優のパク・ハンビョルです。そして、ボーグマムをつくったAI研究者のコボン役が韓国俳優ヤン・ドングンになります。

ボーグマムは、コボンの亡くなった妻そっくりに作られたので日本放送のドラマタイトルは、「奥様はサイボーグ」になったようです。

奥様はサイボーグ

他のキャストは、チョ・ヨノ、アイビー、クォン・ヒョンビン、チェ・ジョンウォンなど。

それでは、韓国ドラマ「奥様はサイボーグ」のあらすじを簡単に説明しておきますね。

韓国ドラマ「奥様はサイボーグ」のあらすじ

天才的なAI研究者として名高いコボン(ヤン・ドングン)は、一人息子のユル(チョ・ヨノ)出産後すぐに亡くなった妻を忘れられずにいた。

息子の7才の誕生日を前に妻そっくりのAIロボットであるボーグマム(パク・ハンビョル)を開発する。何でも出来る完璧な妻であり母でもあるボーグマムは、人間の感情も読み取ることも出来た。

その後、ユルは、セレブの子供たちが通うバッキンガム幼稚園に入園することになります。そこで待ち受けていたのが、エレガンスと呼ばれるセレブママ達です。

セレブママの中には意地悪なドへ(アイビー)がいてボーグマムに様々な罠を仕掛けてきますが、ボーグマムは上手く立ち回ります。そして、ロボットらしかぬ人間のような感情も芽生えてきて・・・。

又、コボンははじめはロボットだと思っていたボーグマムに愛情も芽生えてきて・・・。

ボーグマム、コボン、ユルの家族の絆はどうなるのか?

バッキンガム幼稚園の先生(クォン・ヒョンビン)やユルを世話するヨンチョル(チェ・ジョンウォン)などの登場人物の存在も見逃せません。

韓国ドラマ「奥様はサイボーグ」は、ラブコメと家族愛がテーマの作品になってます。


奥様はサイボーグ DVD-BOX

ab

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ「青い鳥のロンド」のあらすじ

BSジャパンにて7月放送予定の韓国ドラマ「青い鳥の輪舞(ロンド)」について、どんなあらすじの作品なの

記事を読む

韓国ドラマ「家族を守れ」のあらすじ

2017年3月22日からBS朝日で放送される予定の韓国ドラマ「家族を守れ」(全62話)を紹介していき

記事を読む

韓国ドラマ「ハッピー・レストラン」のあらすじ

BS日テレで来週火曜日(2017年7月11日)から放送される韓国ドラマ「ハッピー・レストラン~家和萬

記事を読む

韓国ドラマ「パパはスーパースター!?」のあらすじ

BS11で放送スタートした韓国ドラマ「パパはスーパースター!?」(2015)ですが、主演にイ・ドンゴ

記事を読む

韓国ドラマ「ジャイアント」

第二次世界大戦終了後、東アジアの国はどこも大打撃を受けました。そんな東アジアの国々が1965年から1

記事を読む

韓国ドラマ「黄金のポケット」のあらすじ

BS日テレの平日午後4時から始まる韓国ドラマ「黄金のポケット」は、我が家の母親が凄くハマっているドラ

記事を読む

韓国ドラマ「いつも春の日」のあらすじ

BS11で放送中の韓国ドラマ「いつも春の日」は、152話まである長編作品なのですが、今やっと3分の1

記事を読む

韓国ドラマ「偉大なる糟糠の妻」のあらすじ

BS11で放送開始される予定の韓国ドラマ「偉大なる糟糠の妻」(全60話)は、2015年につくられた作

記事を読む

韓国ドラマ「あなたは贈りもの」のあらすじ

2016年のSBSドラマ「あなたは贈りもの」(全111話)が、現在、BS11の平日午前11時半頃から

記事を読む

韓国ドラマ「魔女の城」のあらすじ

BS11の4月スタートの韓国ドラマ「魔女の城」を紹介します。 キャストがチェ・ジョンウォン、ソ

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

韓国女優オム・ジウォンのプロフィール、過去のドラマ出演作や結婚歴など

韓国ドラマ「操作~隠された真実」(2017)で、ヒロインの女性検事ソラ

韓国俳優 ユ・ジュンサン 妻のホン・ウニとはおしどり夫婦で有名

韓国ドラマ「操作~隠された真実」(2017)で、記者のソクミン役を演じ

韓国ドラマ「操作~隠された真実」はメディア業界の闇を扱った作品

2017年にSBSで放送された韓国ドラマ「操作~隠された真実」は、メデ

韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」のあらすじとキャストについて

BSフジ放送の韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」は、2017年に韓国

韓国俳優コ・ギョンピョのプロフィールと彼女や過去のJYJユチョンへの批判について

韓国ドラマ「最強配達人~夢みるカップル~」(2017)で熱血カリスマ配

→もっと見る

PAGE TOP ↑