*

韓国ドラマ「君の声が聞こえる」のあらすじ

BS-TBSで平日午後5時から放送している韓国ドラマ「君の声が聞こえる」(全18話)のあらすじとメインキャストを紹介したいと思います。

韓国SBSで2013年に放送されたドラマで最高視聴率は24.1%でした。キャストは、イ・ボヨン、イ・ジョンソク、ユン・サンヒョン、イ・ダヒです。

韓国ドラマ「君の声が聞こえる」のあらすじ


韓国ドラマ「君の声が聞こえる」

スハ(イ・ジョンソク)は幼い頃に父を殺されたのをきっかけに人の心が読める不思議な能力を得る。彼は、父の殺人事件の目撃者として勇気を振り絞って法廷で証言してくれた少女ヘソン(イ・ボヨン)に強く憧れるようになる。

10年後に大人になった二人は再会するが、ヘソンは国選弁護士になっていた。昔の正義感溢れるヘソンはそこには居なかったのが、それでもスハは彼女を助けたいと思い自分の能力を使って彼女の仕事を助けるようになる。

一方、もう一人、ヘソンに憧れている人物がいた。それは、同じ弁護士仲間のグァヌ(ユン・サンヒョン)だった。ヘソンを巡る三角関係に発展するが・・・。

そして、スハの父を殺した犯人が出所してスハとヘソンの前に現れ、ヘソンに復讐をしようとするが・・・。

法廷サスペンスドラマにラブストーリーも混ぜたようなドラマが「君の声が聞こえる」です。

このドラマで、イ・ジョンソクのファンが増えたようですね。

ab

本ページはプロモーションが含まれています。

韓国ドラマを視聴するならコチラ!

関連記事

韓国ドラマ「ジャスティスー検法男女ー」あらすじ シーズン1が好評でシーズン2へ

年齢差のある二人、ベテラン俳優のチョン・ジェヨンと女優のチョン・ユミが主演した韓国ドラマ「ジャスティ

記事を読む

韓国ドラマ「操作~隠された真実」はメディア業界の闇を扱った作品

2017年にSBSで放送された韓国ドラマ「操作~隠された真実」は、メディア業界の闇を扱ったサスペンス

記事を読む

韓国ドラマ「刑務所のルールブック」のあらすじ!パク・ヘス主演

2017年から2018年にかけて韓国tvNにて放送された作品が、パク・ヘス主演の韓国ドラマ「刑務所の

記事を読む

韓国ドラマ「ダークホール」OCNドラマ史上最悪の視聴率を記録!キャストは実力派なのに?

本日は、低視聴率・・・というかOCNドラマ歴代ワーストという不名誉な視聴率記録をつくってしまった作品

記事を読む

韓国ドラマ「ウォンテッド」のあらすじ!キャストはキム・アジュン、チ・ヒョヌ、オム・テウン

BS11の平日午後から放送されている韓国ドラマ「ウォンテッド~彼らの願い~」のあらすじやキャストを紹

記事を読む

韓国ドラマ「誰も知らない」のあらすじとキャスト!キム・ソヒョンとリュ・ドックァン

韓国SBSで2020年に放送していたドラマ作品「誰も知らない」を取り上げたいと思います。全16話の韓

記事を読む

韓国ドラマ「傲慢と偏見」

BS朝日にて放送されている韓国ドラマ「傲慢と偏見」は、2014年に数々の賞を受賞した法廷サスペンスド

記事を読む

韓国ドラマ「緑豆の花」のあらすじとキャスト!視聴率30%超えの大ヒット

2019年に制作された韓国ドラマ「緑豆の花」は、視聴率が30%を超える大ヒット作になりました。本日は

記事を読む

韓国ドラマ「シンドローム」

シンドロームは、韓国の大病院を舞台にしたメディカルサスペンス作品です。 韓国ドラマ「シンドローム」

記事を読む

韓国ドラマ「君を憶えてる」のあらすじ

2016年12月の1か月間放送される韓国ドラマ「君を憶えてる」という作品を紹介したいと思います。

記事を読む

ab

本ページはプロモーションが含まれています。

韓国ドラマを視聴するならコチラ!

ab

本ページはプロモーションが含まれています。

韓国ドラマを視聴するならコチラ!

ナム・ユンスはモデル出身の韓国俳優!2020年は飛躍の年で彼女や熱愛報道はなし?

韓国ドラマ「今日のウェブトゥーン」に主演していたナム・ユンス。高身長で

韓国ドラマ「今日のウェブトゥーン」は日本の漫画が原作!キム・セジョン主演

日本の漫画が原作になっている韓国ドラマがあります。例えば「花より男子」

チョン・ジェヨン 売れない時代は妻に支えられた映画界のトップ俳優

韓国ドラマ「ジャスティスー検法男女ー」に主演した韓国俳優のチョン・ジェ

韓国ドラマ「ジャスティスー検法男女ー」あらすじ シーズン1が好評でシーズン2へ

年齢差のある二人、ベテラン俳優のチョン・ジェヨンと女優のチョン・ユミが

韓国女優のコ・ソンヒ 韓国ドラマ「風と雲と雨」で注目される!2022年に結婚

韓国ドラマ「ガウス電子」でキャリアウーマンのヒロイン、チャ・ナレ役を演

→もっと見る

PAGE TOP ↑