*

韓国ドラマ「風船ガム」のあらすじ

韓国ドラマ「風船ガム」(全18話)が、今日からBS11にて放送されます。韓国では、2015年に放送された作品です。

「風船ガム」のキャストは、イ・ドンウク、チョン・リョウォン、イ・ジョンヒョク、パク・ヒボンなどです。

幼馴染の男女が恋愛に発展していく過程を描いたラブストーリーです。それでは、「風船ガム」のあらすじを紹介しましょう。

韓国ドラマ「風船ガム」のストーリー


韓国ドラマ「風船ガム」 DVD-BOX

幼い頃に両親と死別したヘンア(チョン・リョウォン)は、リファン(イ・ドンウク)の家に引き取られ兄弟のように育った間柄。

リファンは一人ぼっちになったヘンアを兄のような気持ちでずっと見守ってきた。まるで恋人同士かのように仲が良いリファンとヘンアに対してリファンの母は心良く思っていなかった。

ヘンアは、ラジオ局のプロデューサーになり、リファンは韓方病院の院長になっていたある日、ヘンアは2年以上交際してきた上司のソクチュン(イ・ジョンヒョク)と破局したことをラジオでうっかり喋ってしまう。それを聞いていたリファンは自分が何も知らされていなかったので面白くない。さらにヘンアへの気持ちも妹を想う気持ちなのか・・・それとも?

リファンは財閥の令嬢、イスル(パク・ヒボン)とお見合いをすることになる。イスルは、今まで出会った財産狙いの男たちとは全く違うリファンに一目惚れしてしまう。

そこからイスルのリファンへのアプローチが始まるが、それを近くでみていたヘンアもリファンに対して段々と異性として意識していく。

幼馴染として友情を築いてきた二人の関係はどうなっていくのか?といった感じのラブストーリーであります。

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

韓国ドラマ「負けたくない」

2008年に放送され稲垣吾郎と小雪出演で人気を博したTBSドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の韓国版

記事を読む

韓国ドラマ「黄金色の私の人生」のあらすじ

2017年に韓国KBSで放送されて、とても面白いと評判だった韓国ドラマ「黄金色の私の人生」(全52話

記事を読む

韓国ドラマ「私だけに見える探偵」のあらすじ チェ・ダニエルが幽霊役?

BS12で再放送していた韓国ドラマ「私だけに見える探偵」が、今日で最終回を迎えます。全20話と短編ド

記事を読む

韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」のあらすじとキャストについて

BSフジ放送の韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」は、2017年に韓国SBSで放送された作品です。イ

記事を読む

韓国ドラマ「ウェルカム2ライフ」のあらすじ!RAIN(ピ)とイム・ジヨン主演

韓国ドラマ「ウェルカム2ライフ~君と描いた未来~」(全20話)は、2019年に韓国MBCにて放送され

記事を読む

韓国ドラマ「秋のカノン」のあらすじ

BS日テレで放送の韓国ドラマ「秋のカノン」(全61話)は、2015年に制作されたMBCドラマです。

記事を読む

韓国ドラマ「芙蓉閣の女たち」

韓国ドラマの「芙蓉閣の女たち」は、現代の韓国に妓生が存在していたら、というテーマが話題を呼び韓国でも

記事を読む

韓国ドラマ「笑ってトンへ」

韓国ドラマ「笑ってトンへ」は、「君は僕の運命」の脚本家ムン・ウナ、同ドラマの演出家キム・ミョンウクが

記事を読む

韓国ドラマ「会いたい」

東方神起のメンバーでJYJのユチョン主演の韓国ドラマということで話題を集めた作品。全21話で、平均視

記事を読む

韓国ドラマ「約束のない恋」のあらすじ

韓国で2013年から2014年にかけて放送された韓国ドラマ「約束のない恋」を紹介致します。 キ

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

韓国俳優ナム・ジュヒョク 女優のイ・ソンギョンは元彼女

韓国ドラマ「まぶしくて」で心に傷を持つジュナ役を演じていた韓国俳優のナ

韓国ドラマ「まぶしくて 私たちの輝く時間」のあらすじ

韓国の大女優キム・ヘジャの演技が素晴らしいと評判が高かった韓国ドラマの

韓国女優 キム・ジスのプロフィール!結婚寸前だった元彼氏はキム・ジュヒョク

韓国ドラマ「輝く星のターミナル」で、できる女ヤン・ソグン役を演じていた

韓国ドラマ「輝く星のターミナル」イ・ジェフンとチェ・スビン主演

4月からスタートしたBS朝日の新ドラマ「輝く星のターミナル」のあらすじ

韓国俳優クァク・シヤンのプロフィール!主演映画「目撃者」が大ヒット

韓国ドラマ「ウェルカム2ライフ」に出演していた注目の韓国俳優 クァク・

→もっと見る

PAGE TOP ↑