*

韓国ドラマ「あなたはひどいです」のあらすじ

2018年8月にBS11で放送予定の韓国ドラマ「あなたはひどいです」が気になる作品なのでストーリーやキャスト陣を調べてみました。

この作品は、二大韓国女優のオム・ジョンファとク・ヘソンが共演するとあって注目されましたが、ク・ヘソンがアナフィラキシーショックという病気で第6話をもって降板してしまったんですよね。

途中、ク・ヘソンとキャスト交代したのは韓国女優チャン・ヒジンです。

韓国では、2017年MBCで放送されて最高視聴率も16.6%と好評でした。

韓国ドラマ「あなたはひどいです」のストーリー


韓国ドラマ「あなたはひどいです」DVD-BOX

大スターの歌手ジナ(オム・ジョンファ)と彼女に憧れてジナのモノマネをして生計を立てているヘダン(ク・ヘソン、7話からチャン・ヒジン)。

ジナは、トップスターであるために息子を捨てた過去があった。

孤独な日々を送っていたジナと偶然、知り合うヘダン。

ヘダンには、10年来の恋人ソンテク(ジェヒ)がいたが、ジナはヘダンから彼を奪ってしまう。

しかし、ソンテクは交通事故に遭い帰らぬ人に・・・。

傷ついたジナとヘダンの前に今度はそれぞれ別の男性が近付いてくる。

ジナの前にあらわれたのが、財と名誉をもつパク会長(チョン・グァンリョル)。パク会長は、ジナの熱烈なファンだった。

愛情はないがパク会長の後ろ盾が欲しいジナはプロポーズを受けようとする。しかし、パク会長の息子ヒョンジュン(チョン・ギョウン)の反対にあう。

一方、ヘダンは、盲目で施設育ちの青年ギョンス(カン・テオ)と出会い惹かれ合うようになる。

実は、ギョンスこそがジナの捨てた息子であって・・・。

複雑な人間関係と愛憎劇が見所の作品になっているようです。

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

関連記事

韓国ドラマ「果てしない愛」のあらすじ

秋頃に、BS11で放送されていた韓国ドラマ「果てしない愛」(2014)のあらすじやキャスト陣を紹介し

記事を読む

韓国ドラマ「赤道の男」

韓国ドラマ「赤道の男」は、韓国では2012年の9月から3か月にわたり全20話で放送されました。壮絶な

記事を読む

韓国ドラマ「女王の花」のあらすじ

BS11で放送中の韓国ドラマ「女王の花」のあらすじや主要キャストを紹介していきたいと思います。日本で

記事を読む

韓国ドラマ「棘のある花」のあらすじ

ネットの口コミで面白いと評判の韓国ドラマ「棘のある花」についてあらすじや主なキャスト陣を紹介したいと

記事を読む

韓国ドラマ「福寿草」

全100話の長編ドラマで、韓国ケーブルテレビtvN初の連ドラとして放送されました。 同局の7週連続

記事を読む

イ・ミニョンがヒロイン!韓国ドラマ「私だけのあなた」

BS11にて放送中の韓国ドラマ「私だけのあなた」は、これぞ!韓国ドラマと云わんばかりの作品であります

記事を読む

韓国ドラマ「家族の秘密」のあらすじ

BS11で放送中の韓国ドラマ「家族の秘密」のあらすじとキャストを紹介していきたいと思います。放送は、

記事を読む

韓国ドラマ「白夜姫」のあらすじ

12月にBS11で放送予定の韓国ドラマ「白夜姫」が気になったので、そのあらすじやキャスト陣を調べてみ

記事を読む

韓国ドラマ「漆黒の四重奏<カルテット>」のあらすじ

BS11で来週スタートする韓国ドラマ「漆黒の四重奏<カルテット>」が、面白そうなのでどんな内容なのか

記事を読む

韓国ドラマ「カッコウの巣」の簡単なあらすじとキャスト紹介

現在、視聴している韓国ドラマの一つに「カッコウの巣」があります。 平日の夕方、BS11にて2話連続

記事を読む

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

ab

韓国ドラマを無料視聴するならコチラ!

韓流観るなら<U-NEXT>

韓国俳優 チェ・ウシクのプロフィール!映画「パラサイト 半地下の家族」でブレーク

韓国ドラマ「恋するパッケージツアー」(2017)出演の俳優 チェ・ウシ

韓国ドラマ「恋するパッケージツアー」のあらすじ!ツアーガイドのラブコメディ

今回、紹介する作品は韓国ドラマ「恋するパッケージツアー」(JTBC)で

韓国女優 キム・イェウォンのプロフィールは?出演ドラマと結婚の噂

2017年の韓国ドラマ「明日、キミと」(tvN)に出演していたキム・イ

韓国ドラマ「明日、キミと」のあらすじ!キャストは主演にイ・ジェフンとシン・ミナ

BS朝日、今日の朝8時半からスタートした韓国ドラマ「明日、キミと」(2

韓国女優 イ・ソンビンは結婚秒読み?イ・グァンスとの交際順調

韓国ドラマ「偉大なショー」(2019)にてソン・スンホンの相手役に抜擢

→もっと見る

PAGE TOP ↑