*

韓国女優 チョン・リョウォンのプロフィール

BS11で放送している韓国ドラマ「風船ガム」(2015)で、ヒロインのヘンア役を務める韓国女優チョン・リョウォンについて紹介していきますね。

チョン・リョウォンが注目されはじめた作品は、最高視聴率50%超えの大ヒットドラマ「私の名前はキム・サムスン」のヒジン役でしょうか?

このドラマでは、主人公のキム・サムスンのライバルとして登場しました。

そんなチョン・リョウォンの芸能界入りのきっかけは、大学1年生の時でした。オーストラリア育ちの彼女がたまたま韓国を訪れた時にスカウトされたそうです。そして、2000年にアイドルグループ「シャクラ」のメンバーとしてデビューしました。

2003年に「シャクラ」脱退後は、女優活動に専念します。

ドラマのデビュー作品は、「シャクラ」脱退前の2002年の韓国ドラマ「サキソホンとあん餅」になります。「私の名前はキム・サムスン」(2005)で注目を浴びた後は、「アンニョン!フランチェスカ」「秋の夕立」(2005)「君はどの星から来たの」(2006)「幻の王女 チャミョンゴ」(2009)「サラリーマン チョ・ハンジ」(2012)「メディカルトップチーム」(2013)「風船ガム」(2015)など多くの作品で主演やヒロイン役を演じています。

チョン・リョウォンのプロフィール

生年月日・・・1981年1月21日
身長・・・166cm
体重・・・45Kg
血液型・・・B型
趣味・・・料理、音楽鑑賞、読書

チョン・リョウォンは、2016年10月に13歳年下の人気アイドルグループ「WINNER」のナム・テヒョンと1年前から交際していると熱愛の噂を立てられましたが、事実無根であると否定していますね。

その前は、カン・ドンウォンとも熱愛の噂が立ったことがあります。これも両者の所属事務所が完全否定しています。

ab

スポンサーリンク

関連記事

韓国女優 ホン・リナのプロフィール

韓国ドラマ「大王の道」で恵嬪ホン氏を演じていた韓国女優ホン・リナについてプロフィールや過去の作品など

記事を読む

韓国女優 ユン・セアのプロフィール

BS12で最終回を迎えた韓国ドラマ「わが愛しの蝶々夫人」(2012)で、ヒロインに復讐しようとするソ

記事を読む

韓国女優 イ・シヨンのプロフィール

韓国ドラマ「一理ある愛」で夫がいながら別の男性に惹かれるヒロインのイルリ役を演じた韓国女優イ・シヨン

記事を読む

韓国女優 ワン・ジヘのプロフィール

BS11で放送中の韓国ドラマ「ホテルキング」(2014)に出演していた韓国女優ワン・ジヘのプロフィー

記事を読む

韓国女優 パク・ヒボンのプロフィール

韓国ドラマ「風船ガム」にて、主人公のリファンとお見合いして一目惚れする財閥のお嬢様、イスル役を演じて

記事を読む

韓国女優 キム・ユジョンのプロフィール

BS-TBSの韓国ドラマ「雲が描いた月明り」(2016)で、ヒロインを演じていた韓国女優のキム・ユジ

記事を読む

韓国女優 キム・ヒョンジュのプロフィール

韓国ドラマ「花たちの戦い~宮廷残酷史~」で朝鮮王朝16代王・仁祖の側室・ヤムジョン(廃貴人趙氏)を演

記事を読む

韓国女優 イ・ボヨンのプロフィール

韓国ドラマ「君の声が聞こえる」でヒロインの国選弁護士ヘソン役を演じた韓国女優イ・ボヨンを紹介します。

記事を読む

韓国女優 ファン・ジョンウムのプロフィール

来年1月10日、BS-TBSで平日PM5:00から放送する予定の韓国ドラマ「彼女はきれいだった」のヒ

記事を読む

韓国女優 シン・ミナのプロフィール

2015年に韓国で放送さたドラマ「オーマイビーナス」で、ヒロイン役を演じた韓国女優のシン・ミナを紹介

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

韓国ドラマ「マンホール~不思議な国のピル」JYJ ジェジュンの除隊後の初主演ドラマ

JYJのジェジュンが兵役除隊後の初主演ドラマとして話題を集めた韓国ドラ

チャン・ギヨンはモデル出身の韓国俳優!韓国ドラマ「ここに来て抱きしめて」で初主演

本日は、韓国俳優のチャン・ギヨンを紹介したいと思います。 韓国ド

韓国俳優ソン・ホジュンのプロフィール!東方神起のユノとは大親友で彼女はいるの?

韓国ドラマ「ゴー・バック夫婦」(2017)に主演していた韓国俳優のソン

韓国ドラマ「ゴー・バック夫婦」でチャン・ナラとソン・ホジュンが夫婦役だが・・・

現在放送中の韓国ドラマ「運命のように君を愛してる」でヒロイン役をしてい

韓国ドラマ「運命のように君を愛してる」はヒロインのチャン・ナラがひたすら可愛い!

2019年1月スタートの韓国ドラマの中で注目しているのが、「運命のよう

→もっと見る

PAGE TOP ↑