*

韓国ドラマ「推奴」のあらすじ

推奴(チュノ)は、有名な韓国ドラマですが、今更ながらどんなストーリーなのか紹介していきたいと思います。韓国では2010年に放送されて高視聴率を獲得しました。

主要キャストは、チャン・ヒョク、オ・ジホ、イ・ダヘです。

時代は朝鮮王朝中期、第16代王である仁祖の時代です。仁祖は、清に降伏して臣下の礼をとり昭顕世子を人質として清に送りました。

物語は、その時代の奴婢を追う推奴、追われる奴婢たちを中心に描かれていますが、同時に王朝の陰謀なども丁寧に描かれている作品です。

奴婢を追う推奴がチャン・ヒョク、追われる奴婢がオ・ジホ、そして二人の男性に思われる奴婢がイ・ダヘです。

韓国ドラマ「推奴」のストーリー


「推奴~チュノ~」公式ガイドブック

両班の家に生まれたテギル(チャン・ヒョク)は、使用人の奴婢オンニョン(イ・ダヘ)と恋仲であったが、テギルの父に二人の関係が知られオンニョンは売られることになる。

しかし、その寸前で、オンニョンの兄がテギルの家を放火してオンニョンを連れて逃亡する。

テギルの家はこの放火により没落してしまう。

8年後、テギルは今もオンニョンを忘れられず彼女を探しているうちに推奴になっていた。

推奴は、逃亡した奴婢を捕まえて金品を得る職業を言います。

腕利きのテギルは、権力を握る左議政から依頼されてテハ(オ・ジホ)を追う事になる。

テハは、朝鮮一の武将と言われた男だったが、友の裏切りにより奴婢の身分に落ちていた。そして、昭顕世子の息子を陰謀から守るために逃亡していたのだ。

テハは、逃亡するうちに一人の追われる両班の娘ヘウォンと出会う。ヘウォンは年の離れた両班と無理矢理、結婚させられるところを逃げてきたのだ。

実は、ヘウォンはオンニョンであり、兄がお金で両班の身分を買っていたのだ。ヘウォンは新郎と兄から追われる身となりテハに助けられる。

ヘウォンは初恋の相手テギルをずっと思いながらも行動を共にするうちにテハに惹かれていく。一方で、テハもヘウォンのことを守るうちに次第に惹かれていくのでした。

ちなみに、ヘウォンは、テギルがあの放火で亡くなっていると思っています。

三人の運命は如何に?

ab

スポンサーリンク

関連記事

韓国ドラマ「馬医」

韓国ドラマ「馬医」は2012年から2013年にかけて全50話編成で放映された時代劇です。「馬医」とい

記事を読む

韓国ドラマ「信義」

韓国ドラマ「信義」は、2012年、韓国で放送されたドラマ。時空をこえた愛を描いた作品です。「シンイ」

記事を読む

韓国ドラマ「武神」

「武神」は高麗時代の男たちを鮮やかに描いた韓国ドラマです。 主役となるのはキム・ジュヒョクさんが演

記事を読む

韓国ドラマ「王の顔」のあらすじ

2014年にKBSで放送された韓国ドラマ「王の顔」(全23話)がBSジャパンで放送されています。主要

記事を読む

韓国ドラマ「イ・サン」

2008年に韓国で放映されると、多くの視聴者をテレビの前にくぎ付けにした韓国歴史ドラマとして人気の「

記事を読む

韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン」のあらすじ

長編の韓国ドラマという事で今回紹介する作品が、韓国ドラマ「帝王の娘スベクヒャン(守百香)」(全72話

記事を読む

韓国ドラマ「夜を歩く士」のあらすじ

BS-TBSで放送中の韓国ドラマ「夜を歩く士」(2015)ですが、この間、1話だけ途中で観て面白いな

記事を読む

韓国ドラマ「華政(ファジョン)」のあらすじ

BSフジで放送されている韓国ドラマ「華政(ファジョン)」(全65話)を取り上げてみたいと思います。

記事を読む

韓国ドラマ「トンイ」

韓国ドラマ「トンイ」は、「チャングムの誓い」や「イ・サン」の製作を行った監督、イ・ビョンフンが監督を

記事を読む

韓国ドラマ「猟奇的な彼女」のあらすじ

韓国映画の大ヒットで知られる「猟奇的な彼女」ですが、2017年にSBSでドラマ化されました。

記事を読む

ab

スポンサーリンク

ab

スポンサーリンク

韓国女優オム・ジウォンのプロフィール、過去のドラマ出演作や結婚歴など

韓国ドラマ「操作~隠された真実」(2017)で、ヒロインの女性検事ソラ

韓国俳優 ユ・ジュンサン 妻のホン・ウニとはおしどり夫婦で有名

韓国ドラマ「操作~隠された真実」(2017)で、記者のソクミン役を演じ

韓国ドラマ「操作~隠された真実」はメディア業界の闇を扱った作品

2017年にSBSで放送された韓国ドラマ「操作~隠された真実」は、メデ

韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」のあらすじとキャストについて

BSフジ放送の韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」は、2017年に韓国

韓国俳優コ・ギョンピョのプロフィールと彼女や過去のJYJユチョンへの批判について

韓国ドラマ「最強配達人~夢みるカップル~」(2017)で熱血カリスマ配

→もっと見る

PAGE TOP ↑